fc2ブログ
≪ 2024 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - -  2024 03 ≫
*admin*entry*file*plugin

 9月11日 衝撃 

今日は、9月11日は2001年9月11日にアメリカで発生した同時多発テロ事件の日です。
航空機を使った4つのテロ事件の呼称で航空機を使った前代未聞の規模のテロ事件であり、
全世界に衝撃を与えた。その後、アメリカはアフガニスタン紛争、イラク戦争を行うことに
なる。早いものであれからもう9年にもなる。

その日は、ちょうどディベートだったと思うけど勉強会が終わって本町にある
「本町食堂」で遅めの夕食に入って席に座ってみんなテレビを見ていたので
見ると、ビルに飛行機が衝突している映像が流されていて、みんな釘付けに
なっていた。その時はテロとは知らずにとんでもない事故が起こったと思って
翌日にテロだと分かってビックリした。

今では、その跡地はきれいにされていて世界貿易センターの跡地については、遺族から
慰霊の場としてほしいという意見もあった。しかし多くのオフィススペースを失ったために
ニューヨークから企業が流出することを恐れた市当局や、跡地を所有してきたニューヨーク
・ニュージャージー港湾局らは、金融街に近くビジネス街の一等地であるこの場所に新たな
オフィスビル・商業施設と交通ターミナルの再建を希望した。当初の再建案はあまりにも
経済復興の色が強く遺族の反対で撤回され、改めて世界の建築家を集めて行われた建築
設計競技の結果、アメリカ人建築家ダニエル・リベスキンドの案が採用された。

2004年7月、世界貿易センタービル跡地に再びビルを建設するための起工式が行われた。
敷地内には旧南棟・北棟跡の祈念スペースを囲むように数本の超高層ビルが建ち、最も
高いビルは「フリーダム・タワー(自由の塔)」と名づけられ、アメリカの独立した
1776年にちなんで、1776フィート(約541メートル)の高さとなる。2013年完成予定。
周囲にはタワー2、タワー3、タワー4、タワー5が建つ予定。

一方、世界貿易センタービルの残骸には、発見されない相当数の遺体が含まれると思われた。
遺体はDNAすら判別できないほどに傷んでいると思われるが、遺族は取り扱いに非常に神経を
尖らせていたため、残骸は廃棄することができず、ごみ処分場に大量に放置されている状態で
あった。しかし、2005年3月初め、当局はおよそ1100人分の身元が判明できないまま確認作業を
中止すると発表した。鉄骨類は屑鉄として再利用のためインドへと輸出された。

こんな衝撃的な悲劇が二度と起こらないことを祈りたい。




スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
26780位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4298位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ