fc2ブログ
≪ 2024 03   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -  2024 05 ≫
*admin*entry*file*plugin

 8月 5日 不明 

今日は、午前からやっと先日までの報告書を書き上げた。昨日は歯痛で
なかなか思うように考えが纏まらなかったのですが、歯痛が治ったら
順調に進みました。遅めの昼食はいつものように「ワイドショー」を
見ていたのですが、とても嘆かわしいことの報道がありました。

それは、高齢者のことで、100歳以上の方達の行方不明者と言うか
生存しているかどうかが確認でないまま年金を支給しているとのことで
自分の親が生きているのか?それとも死んでいるのか?が分からなかったり
死んでいるのに年金支給を貰うが為に、生きていることにしてたりと
全国で所在不明と確認された100歳以上の高齢者75人のうち、
約4分の3にあたる56人は男性で、厚生労働省が集計している100歳以上の
高齢者の男女比は調査が始まった1963年以降、ほぼ8対2で圧倒的に女性が
多いが、所在不明者に限定すると、全く反対の比率となっている。

新聞でも、埼玉県草加市で不明となった100歳の男性の場合、家族は市の調査に
「もともと放浪癖があり、20年ぐらい前に出掛けてから所在が分からなくなった」
と説明したり、東京都北区で不明となった105歳男性の家族も区の担当者に
「25年前に家を出たまま、ずっと行方不明の状態が続いている」と掲載されていた。

ここまで一気に所在不明の高齢者が発覚したことに、家族社会学の教授は「これが
本当に最近に限った現象なのかどうか。昔からあったのかもしれない」と疑問を
投げかける。「ひとつには年金制度のチェックの甘さ。確かに調査の際は家族を
『善意の者』とする前提があり、チェックが難しいことはあるが、民間なら会わずに
放置することはありえない」と言っていた。

また家族関係の変化について「それぞれ家庭の事情があり、一概には語れないが、
確かに希薄になっている部分はある。3世代同居が急激に減っている中で、お年寄りは
子どもほど注目されなくなっているという現実もある」と話していた。また「今後こう
したケースは増えていくだろう。家族だけでなく、第3者がきっちりと高齢者をフォロー
する体制作りが必要になる」と、さらに進んでいく高齢化社会へ警鐘を鳴らしていた。

今、起こっていることは他人のことではなくすべて自分の親のことであるはずなのに
なんでいったいこんなことになっているのだろうか?今の日本はそこまでしてでも
年金とかを貰わなくては生活が出来ないぐらい困窮としているのだろうか?
個人情報やプライバシーの保護の観点で自治体側は調査に限界があると思いますが、

「声なきに聴き、形なきに視る」ということわざでは最善の努力をして親に孝行を
せよということの意味ですが、分かりやすく言うと親孝行をするには、親が声を出して
言わなくてもその気持ちを察知し、親の姿が見えなくても親が何をしようとしているかを
察知するぐらいの注意が必要だの意味ですが、今の状況では察知するどころか行方さえも
わからないのに、お金は貰うというのだから、まさしく何かが違っていると思う。

昨日は「親知らず」を抜いた私ですが、今のこの問題は「親はどこにいるか知らない」の
「親知らず」になっている。。


スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
15203位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2770位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ