fc2ブログ
≪ 2023 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2023 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

 7月27日 純愛 

今日も、暑かったです!遅めの昼食でテレビのワイドショーで
「早乙女 愛さん死去」との報道がありましたが、若い方にとっては
「誰?」って感じでしょうし、「愛と誠」って何?って思うと思います。

早乙女 愛さんは、1974年(昭和49年)、漫画雑誌 『週刊少年マガジン』に連載されて
いた、梶原一騎原作の漫画 『愛と誠』が映画化されるにあたり、主演を務める俳優の
当時の人気歌手であった西城秀樹の相手役が公募され友人と共に応募し、4万人の中から
選出されたのが、当時女子高生だった瀬戸口 さとみさんです。

ちょうど高校生の頃で、早乙女 愛さんとは同じ年で、当時の同い年と言えば
森 昌子さん、桜田淳子さん、そして山口百恵さんもみんな同じ年で、この
早乙女愛さんは、この三人と比べて違った雰囲気をしていて、当時高校生だった
私にとっては、ずいぶんとお姉さんに見えた。

松竹と専属契約を結んだ瀬戸口さんは、同年、映画での役名と同じ「早乙女 愛」の芸名で
映画デビューした。日本人離れした豊満な肉体で一躍脚光を浴び、1日に400通もの
ファンレターが殺到するほどの人気となった、その後も清純派女優として活躍を続けた。

1983年(昭和58年)、日活ロマンポルノ 『女猫』(監督・山城新伍)に主演。
「風船のよう」と喩えられた胸を始めとする豊満な肢体を惜しげもなく披露し、
『愛と誠』での一途で清楚な乙女役を演じた彼女の転身ぶりはファンに衝撃を与えた。
またヌードも含めた写真集を2冊発売し、それらは現在ではプレミア価格で取引されている。

「愛と誠」とは、純愛物の先駆けとなり一世を風靡して私も実家には「愛と誠」の漫画単行本が
いまだに捨てることなく全巻おいてある。ヒロイン・早乙女愛が幼き日の太賀誠を回想して語った
「白馬に乗った王子様」や、その早乙女愛への報われない愛を貫く優等生・岩清水の名ゼリフ
「君のためなら死ねる」などが当時流行った。また冒頭で、元インド首相ジャワハルラール・ネルーが
娘(後の首相インディラ・ガンディー)へ宛てた手紙(『父が子に語る世界歴史』より)が
引用されており、それがタイトルの由来にもなっている。

「愛と誠」の【 内 容 】

 信州の蓼科で早乙女愛が偶然出会った不良青年・太賀誠。彼は幼い頃 愛の命を救った時、
額に大きな傷を負ったばかりでなく両親や自らの人生さえも壊れてしまう。その償いとして
誠を東京の高校へ転入させ、更生させようとするが、傷を負わされた誠の怒りは強く、
逆に暴力で学園を支配しようと企む。
しかし愛の献身的な行為により、これを阻止されると誠は関東一の不良高校・花園実業へと転校。
愛、そして彼女を愛し陰から支える男・岩清水弘も花園へ移り物語は新たな展開を示す。


学園を支配する影の大番長・高原由紀、座王権太との対決。そして第3勢力の砂土谷峻の登場!
学園を舞台に誠と砂土谷の最後の対決が始まった。自分を捨てた母との悲しい再会ゆえに命を
捨てて挑む誠の気迫に砂土谷は敗れた。束の間のやすらぎは長くは続かない。次は愛の父が
汚職事件に巻き込まれ逮捕、母は実家に戻り、かつてない苦況に立たされる。

単身事件の解決に乗り出す誠は得意の喧嘩殺法で事件の首謀者達を叩きのめした。やがて検察の
手で黒幕の総理が逮捕され、全てが解決されたその時、再び姿を現した砂土谷のナイフが誠を貫く。
負傷した体を引きずり愛の待つ海岸へ向った誠は、最後の力をふり絞り愛を抱きしめ初めての
口づけを交わす。太賀誠と早乙女愛にようやく訪れた幸福な時は、今おとずれ、そして…終わった。


元インド首相ジャワハルラール・ネルー氏は、様々な名言を残しています。
代表的であったのが、下記の手紙です。

「ネール元インド首相の娘への手紙」

 愛は平和ではない

 愛は戦いである

 武器のかわりが誠実(まこと)であるだけで

 それは地上における

 もっともはげしい

 きびしい

 みずからをすててかからねばならない戦いである―

 わが子よ

 この事を覚えておきなさい


 私の青春の1ページでもあった早乙女愛さんのご冥福をお祈り致します。 合掌

スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
50293位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7479位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ