fc2ブログ
≪ 2024 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - -  2024 03 ≫
*admin*entry*file*plugin

 6月20日 四恩 

今日は、亡き父の17回忌の法要でした。父の日に法要とは偶然とは言え
何か不思議なものを感じたりもしました。無事に法要も終わって、
法話を頂いたのですが、とても有難いお話でした。

内容は、「四恩」についてでした。恩とは原因の因という字の下に心と書く。
原因を心にとどめるという構成である。恩とは、何がなされ、今日の状態の
原因は何であるかを心に深く考えることなのである。もっと簡単に言えば、
してもらったことを思い出すことである。お蔭さまの心である。とのことで、
四恩とは、父母からの恩・国からの恩・師からの恩・社会からの恩の4つの
恩のことで、今の時代は、何事にも恵まれていて、あって当り前になって
感謝がなくなっている。何もかも当り前になり、有り難みがなくなっている。
人間は、一人で生きていくことはできない。たくさんの人に支えられているから、
生きていけるのである。世間は、恩という陰の力が働いている。その力によって
私たちは、生かされているのである。

「ありがとうございます」「おかげさまです」「おつかれさまでした」 私たちは、
このような言葉をもっと使うようにしたらよいと言うことです。感謝の言葉をあえて
声に出すことで、私たちの毎日は豊かなものになると思います。豊かで幸せだから
感謝するのではなく、感謝するから豊かで幸せになるからです。

生まれてから、一体、誰のおかげで今の自分があるのか。決して自分の力だけで
成長したのではない。目に見えないたくさんの恩に気づくべきです。それに気づく
ためにも、できるだけたくさん声に出して言ってみたいと思います。
今日の、法話が聞けたのは単なる「父の日」の偶然ではなく、父からの言葉として
四恩への感謝の念をはっきりと自覚できるように頑張っていきます。

娘からは、「父の日」のプレゼントにこんなものを貰いました。
いよいよ「禁煙」しなくてはならないのかもしれないです・・・。。

父の日1 父の日2







スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
26780位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4298位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ