fc2ブログ
≪ 2024 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - -  2024 03 ≫
*admin*entry*file*plugin

 5月11日 責任転嫁 

今日は、来週のJISCOの巡回指導があるのでその件で打ち合わせがありました。
JITCOとは「外国人技能研修・実習生」制度を創出するにあたり、国がとりあえず
その関連する実務を担当する外郭機構で、簡単に言えば厚生労働省から出向させられた、
末端官僚の職員を主体にした今、色々と問題になっている天下り団体みたいなものです。

この受け入れ先企業への巡回指導では、本来は違法行為がないかの巡回なのですが、
巡回指導は事前に相手企業に連絡され、調査項目もほぼ同じで、企業が違法行為を隠蔽
する事例も少なくないとされていて、特に重要視されるものではないのですが、
それでも毎年違法行為の摘発にて指導されている企業が増えている。なぜならば
このような違法行為摘発件数が、この団体の存在理由にもなっているからなのです。

発覚した違法行為の最も多かった項目は、労働安全衛生法違反にあたる雇い入れ時の
健康診断の未実施。厚生年金保険の未加入、健康保険未加入の順番になっていて

労基法違反は、適切な労使協定なしの残業、労使協定なしの賃金天引き、
賃金台帳の未整備、残業代の不適切な支払い、最低賃金法違反になっている。

弊社の場合は、すべて「法令順守」に念頭に取り組んでいるので特に問題も無く
事前打ち合わせと言っても、閲覧資料の確認だけだったのですが、他社では
色々と問題も多いようで、巡回指導では同じような質問があるので、事前に
巡回指導員の面接時の際の受け答えを実習生に練習させることもあるようです。

以前、JITCOの職員と実習生の違法労働である時間外労働の件で話を
したことがあるのですが、弊社のように協同組合に加入している場合に
弊社はすべて規定どおりにやっていても、同じ協同組合に加入している別の
企業が違反していて、そのことで指導された場合、その内容を協同組合が
把握していてちゃんと指導していなかった場合は、その協同組合までもが
同様に指導と言う形で業務停止処分になることがある。そうなると協同組合が
機能しないと言うことで、その協同組合に加入している企業すべてが同様に
今まで通りに、この制度での適用ができなくなってしまうと言う連帯責任を
負わされてしまう。なので、例えば、弊社はちゃんとやっていても何の意味も
なくなって、せっかくちゃんとやっている努力はすべて無駄になると言うことです。

このことで、同じ協同組合に加入している企業で規定に違反しているところは
しっかりと指導をしてもらわなければならないのですが、このことを協同組合に
申し出てちゃんと指導するように依頼しても、出来てなかった場合は、この
JITCOに指導をお願いすると、JITCOは、この協同組合はちゃんと指導して
いないということで、処分されると言うことで、結局、どうすれば良いのかと
聞くと、「そんないい加減な協同組合には加入しないこと」と、話にもならなかった。
まさしくこれが「責任転嫁」の「天下り団体」の実態だと思う。
スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
26780位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4298位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ