fc2ブログ
≪ 2024 02   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2024 04 ≫
*admin*entry*file*plugin

 4月18日 若手 

今日は、いつものメンバーといつものゴルフでした。
昼食時にみんなプロ野球ファンなので野球の話をしていて阪神の金本選手の話題に
なりました。連続イニングに関して、いつ途切れるかと言うことで監督が決める
には、かなりの覚悟と苦渋の決断が必要だから自分自身で決めるだろう・・。
ちょうど、テレビで野球中継が始まって、金本選手がスタメン落ちに!
一同、ビックリでした。明日の朝刊には色々と記事が出ると思いますが
ご本人がどのように決断したのかに興味がありますね。。

金本選手と言えば、今年で42歳でベテランと言われていて、プロ野球選手の
平均寿命が7~8年と言われていますから、高校卒なら26歳ぐらいが
一番のピークかもしれない。30半ばであればもうベテランの仲間入りになる。
一般社会なら、これから戦力としてバリバリと働く年齢でもある。
それぞれの社会では、その年齢によって価値が変わってくるようで、
政治の世界では、60台でようやく大人扱いで、70歳での政治家が
ようやく一人前になってくるので、先日立ち上がった新党などは「老人党」と
新聞・ニュースで報道されていたが、政治の世界では不思議でもないみたいだ。

一般社会での、経営者も千差万別だと思う。私自身は30代の頃に金融機関の
方達に、「お若いですね!」といわれるのがすごく嫌だった。「若手」と
呼ばれることに「嫌悪感」があった。色々な世界でも「若手」と言う言葉を
使っているが、これは決して褒め言葉でもないと思う。「若手」と言うのは
「経験が無い」・「知恵・知識が乏しい」の総称的に思っているのは私だけ
しれないが、「若手が頑張っていますね!」とか「若手の活躍に期待する」
とか、結局、最初からハンディキャップを与えているような言い方になっている。

「若手経営者」と言うような呼び方をしたり、場合によっては「若手経営者の会」
なんてものがあるようですが、その当人達は、「若手」ということをどのように
解釈しているのだろうか?「若いのに頑張っている」「若いのに経営者を
やっている」と自分達の優位性をアピールしているのだろうか?
一昔前に言われた「青年実業家」というフレーズに酔っているのかも?!
20代前半の経営者ならそれも良いだろうが・・。30代後半になっても
自分ことを「若手」と言っている人たちがいるならば、経営に年齢が関係ないとか
思うならば早く「若手」を卒業しなければ、単なる「・・・」になる。
プロのスポーツ選手なら「ベテラン」と呼ばれる年齢なのだから・・・。

スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
27377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4218位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ