fc2ブログ
≪ 2024 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - -  2024 03 ≫
*admin*entry*file*plugin

 1月21日 新春② 

今日は、新春経営者セミナーの二日目です。

午前中は、「ありがとう卓越大賞贈賞式」がありました。とても感動しました。

 セミナー1

 セミナー2

表彰者の方々が普段から存じ上げている会社の方ばかりで、改めて経営者自身が
積極的に学ばれている会社には、素晴らしい社員さんがいることを実感しました。
弊社も、一日も早くこのような素晴らしい表彰を受賞するような社員さんに
育って欲しいものです。その為には、ますば私自身からもっと頑張らないと!


午後からの講演は、社団法人日本青年会議所 第58代会頭 安里 繁信氏でした。

15社からなるシンバホールディングスのCEOを務められている実務経営者です。
安里さんは69年、浦添市生まれ。94年に那覇JCに入会。2000年に同理事長、
03年に日本JC沖縄地区担当常任理事を経て、08年1月に日本JC副会頭に就任した。
日本青年会議所の安里繁信会頭は沖縄県出身です。安里氏は史上初めての沖縄県出身の
会頭で、かつ初めての高卒の会頭だという。JCの会頭は肩書や順番でなれるものではない。

前日、JC卒業者の方かだから色々なJCのお話を聞くことができましたが、二世議員の多い、
国会議員よりも難しく、周囲から評価されなければ、その職に就くことは出来ない。とのことで
安里氏からかもし出されるオーラ、人を魅了する話し方。様々な経験をされたからこそ伝えられ
るメッセージ。いつわりのない 言葉 言霊・・・。久しぶりにパワーを頂く講演を聞かせて
頂きました。最後に、「この講演を聞いたことを、周囲の方々に自慢できるような人間に
必ずなりますから、10年後を楽しみにしていてください!」の言葉には感動しました。
私自身も、「我が人生悔いなし」と大きな声で言えるように更に精進します!

ご講演の後は、パネルディスカッションで、テーマは現代の元気企業の条件と成功ポイント
パネラー/中沢 孝夫氏(福井県立大学 特任教授)野村 進氏(拓殖大学 教授)
コーディネーター/田舞 徳太郎(日創研グループ 代表)でした。
企業の命題である、「永続」についてのお話では、200年以上続いている企業は
中国では、9社、インドでは3社、韓国では0社で、しかしながら日本では3000社も
あるとのことで、世界で一番長く続いている企業は、日本の金剛組で1400年続いている。

「元気」な企業に共通するのは、進化能力と同業他社との間で差別化ができていること。
「永続」している企業には、その時代の流れに柔軟に適応する適応力と、
 後継者交代には、血族優先ではなく継続のためには養子をとる許容力と、本業力だそうです。
 100年以上続く企業は、「本業重視」と「分相応」で拡大への警戒を家訓で表しています。
 本業重視の反対は多角化。本業に徹しているところは強いということです。

今日最後のご講演は、ワタミ株式会社 代表取締役会長・CEOの渡邉 美樹氏テーマでした。
講演テーマは、100年企業をめざして~創業25年 四半世紀を終えて~。
「利他」から「「利己」に対しての思いでの仕事の取り組み方にお話は共感しました。
成功の秘訣は、
1)夢に日付をいれる。 「いつまでにこうなりたい」を明確に目標を設定する
             周囲の人たちにも言い続けて、必ず達成させる。

2)素人に徹する。  もし自分がお客さまだったらどうしてほしいかを考える。
           業界の常識が、世間の非常識であることを知る。そのことで
           素直に疑問が持てて、素人の方がいい場合がある。

3)運がいいこと   運は、神様が応援してくれることです。
           運を上げるには、神様が見てあいつなら応援してやろうと思って
           もらえること。

            神様が応援(=運)してくれる4つの生き方
    
           その為には、1)死ぬほど努力している人

                  2)誰よりも、たくさん「ありがとう」を言っている人

                  3)自分らしさを守り、とっても明るい人

                  4)過去にこだわらないで、未来に夢をもてる人


そして最後に、自分らしさを大切にして、「自分自身が幸せに思えること」、
「自分自身がワクワクすること」を見つける。

講演を聴いて、自分自身に問いかけた。何か目標は?夢は?そしてその夢に『日付』は?
夢に日付をつけるということは責任を伴う。今日の講演されたお二人に共通しているのは、
親孝行に対して気持ちが強いこと、人の喜ぶ笑顔が自らのエネルギーであること
そして、ウソをつかないで、自分との約束を必ず守ることでした。

今日も、とても色々な刺激を頂きました。これも「運」がいいことだと思います。


スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
15261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2652位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ