fc2ブログ
≪ 2024 02   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2024 04 ≫
*admin*entry*file*plugin

 1月11日 冒険 

今日は、朝から関節の節々が痛い。どうやら風邪を引いたかもしれない。
昨日は、ゴルフの後に、今宮戎にみんなで行って遅くまでいたことも影響している。

しかし、娘にすればそんなことは関係なく「映画に行こう!」と言うことで
「カールじいさんの空飛ぶ家」を見に行きました。。

あらすじとしては、 冒険に憧れる少年カールは1軒の空き家で同じく冒険好きな
少女エリーと出会い、意気投合する。成人した二人はやがて結婚し、初めて出会った
空き家を新居とした。二人の間に子供は授からなかったものの、”伝説の滝”
パラダイス・フォールについて語り合い、いつかそこに行こうと約束する。
夫婦の時間を楽しみ、長い間共に幸せに生きてきたが、やがてエリーは病に倒れ、
先立ってしまう。

  thumb_280_03_px280.jpg

  thumb_280_04_px280.jpg


一人なったカールは、街の開発計画によって周囲に高層ビルが建造されていく中、
エリーとの思い出の家を守る為に立ち退きの要請を頑固に拒み続けていた。
ところがとあるきっかけで事故が起こり、立ち退かざるをえなくなってしまう。
そして立ち退きの前夜、カールは妻の遺した冒険ブックを眺めながら決心し、
2万個もの風船を結びつけた家ごとパラダイスフォールに向けて旅に出る。

見どころの1つが、カールじいさんの追憶シーン。子ども時代のカールが
お転婆だったエリーと出会い、一緒に遊び、一緒に大人になり、一緒に年を
とっていく物語が、セリフもほとんどないまま綴られていく。
たったこれだけのシーンで、人と出会う喜び、一緒にいられる幸せ、辛いことも
一緒に乗り切り、楽しいことを共有してきたカールの人生のすべてが語られていくのだ。
そこにはいつも、愛するエリーがいたのだ、と。

  02_px300.jpg


この映画には「冒険、あるいは人生も、人それぞれ」というメッセージも込められている。
アニメではあるのですが、大人の人が人生とはと言うことを考えさせられる映画です。
何かに感動して涙すると言うわけではないのですが、何か感情が湧きあがってきます。

アニメだと思って期待もしてなかったのですが、久しぶりにいい映画でした。。
奥さんと娘と一緒に見に行きましたが、是非、大切な人と見に行って欲しいですね。


スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
27377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4218位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ