fc2ブログ
≪ 2024 02   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2024 04 ≫
*admin*entry*file*plugin

12月22日 名刺 

今日は、朝から久しぶりに業務のみで出社でしたが、朝起きたときに
ここはどこ?なんて状況になってしまったりしていて、この10日余り
家で寝泊りせずに、あちこち出ていたことで混乱していました。

会社に出社してからはメールをチェックしたりしながら業務報告を受け
特に問題も無かったようなので一安心でした。

先週から、あちこち行っていたので名刺の整理をしていたのですが、
100枚近く持っていっていた名刺がほぼ無くなっていた事と、
その分、新しく頂いた名刺が増えていました。

以前、経営研究会の会長をしていた当時は、経営研究会専用の名刺を
理事役員全員で作成していたので、業務用の名刺が繁茂になくなることが
なかったのですが、最近は、業務用の名刺ばかり使っているので、
レクチャラーなどで地方に行ったりすることも多くなったので、
だいたい年間に400~500枚ぐらいは使っています。

名刺交換も情報交換やコミュニケーションツールとして活用できるのですが
その情報とは、データと情報に区分することができます。生まれたままの情報は
「データ」、整理して活用できる状態にしたものを「情報」と呼びます。
名刺情報も同じ。もらったまま、
ただ積み重ねておくだけでは単なるデータ。利用することができません。
ため込むのではなく、きちんと整理して、情報を活用できるようにしなければなりません。

名刺とは一般的にはもらってすぐ使う「連絡用情報」です。しかし、日に何枚も名刺交換すると
つい相手のことも忘れ、積み上げておくだけ、ということになりがちです。研修や講演会での
立ち話や、たくさんの人が参加した例会とかの懇親会では特にそんなことが多いですね。

しかし、人脈を生かす人は、もらった直後にアクションを起こします。面会のお礼状やメールを
出したり、その時のビジネスの打ち合わせ内容の確認をとったり、ごく自然な形で「2回目」を
作るのです。このアクションが遅ければ、つい気後れして、「相手はもうこちらのことを覚えて
いないだろう」とか「今更連絡したら変に思われるのではないか」と連絡をとることができなく
なってしまいます。

名刺は連絡先のデータベースであるだけでなく、個人的な人物データベースでもある。整理を
きちんとやらなければ、データベースとしての価値は目減りしてしまう。

名刺整理の最も基本的な考え方は、「保存するか」「保存しないか」、「捨てる」か「捨てない」
かである。例えば、新入社員が名刺のぎっしり詰まった先輩の名刺整理箱を見て「すごい人脈だ」
と驚くかもしれないが、騙されてはいけない。本当にいい人脈をもっている人、仕事のできる
ビジネスマンの名刺箱は実にさっぱりとしたものだ。

それはなぜか、必要な名刺しか入ってないからである。




スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
27377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4218位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ