fc2ブログ
≪ 2024 02   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2024 04 ≫
*admin*entry*file*plugin

12月 7日 トレーニング 

今日は、まだ朝から声が枯れていて・・。社員さんからはまた研修ですか?なんて。。
今から数年前までは、つきに数回研修に行っていたので、月曜日になると声が枯れて
だいたい水曜日ぐらいまで、電話に出ると「風邪?」なんてことを良く聞かれたが、
数年間続けてきたことや、「ボイストレーニング」的なことをしてきたので、
最近では、2時間ぐらいの講演では、一度も水を飲まなくても平気になりました。

テレビでオーディション番組がはやった事がありました。一般の素人が歌手になれる!
という事が世間で多くの人の共感を呼び、大変人気だった番組ですが、その番組に火が
ついたと同時に、ボイストレーニングというトレーニングにも火がついたような気がします。

昔なら、プロの歌手しかそういったトレーニングを受けていませんでした。
しかし現在では多くの素人の皆さんがボイストレーニングを受けています。
ボイストレーニングは音程の捉え方などをトレーニングするだけでなく、
発声の訓練もしてくれます。プロの歌手の歌を聞いていて、時々思いませんか?
こんなに長く息が続かない。なんて事を。プロの歌手の人達は正しい発声方法を
身につけています。ですから、長く声を出すことができますし、大きな声を出しながらも、
綺麗に歌うことができるのです。そういった正しい発声方法というのはなかなか自分だけ
ではトレーニングできるものではありません。それを教えてくれるのが、ボイストレーニングです。
私の場合は、歌を上手になるためのものではなく、声が通るようになる為ですが。。

やっぱりトレーニングと言うか、慣れというのは体質さえ変えてしまうようです。
トレーニングとは、Train(電車)+ing=Training(練習・訓練・鍛錬)ですが、
トレーニングは何も体を動かす事だけではない。その効果を生かすには休養も
必要となります。運動をしていると疲れを感じたり、運動能力が落ちたり筋肉痛、
だるさなどを伴う身体的変化がおこる。これが疲労で主としてエネルギー源の枯渇、
代謝産物の蓄積、水分の喪失などが原因となる。疲労状態を無視するとケガをしやすく
なったり、健康を害したりする様になります。いわゆるオーバートレーニングの状態で
その為に必要なのが休養なのです。

小学生の頃から野球をやっていた私にとっては、足腰を鍛える為には、「うさぎ跳び」が
一番のトレーニングだと思って学校帰りなどでやっていたりしたのですが、今では
「うさぎ跳び」は有害とされていて、日本体育協会ではかなり前から、ウサギ跳びは
有害であると勧告しています。特に発育期の中学生では、ひざの下の骨や半月板の発育を
阻害する恐れがあるため、止めるよう指導しているそうです。

小中高とずっと「うさぎ跳び」が有効なトレーニングをしてきたけど・・・。
だから、足が今の子のようにカッコよく無くて短いのかもしれません。。。



スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
24225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3715位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ