fc2ブログ
≪ 2024 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - -  2024 03 ≫
*admin*entry*file*plugin

12月 4日 伝統 

今日は、夕方から次年度の本部の運営に関して約二時間の打ち合わせをしました。
3000名の組織を2011年度に向けて4000名に拡大するという大目標に
向かっての次年度ですから、あらゆる準備が必要になってきます。
準備八割、仕上げが二割と言われているように如何に準備が大切かと言うことを
日々学ばせて頂いてます。三人寄れば文殊の知恵ではないですが色々な案が出ました。

打ち合わせ終了後は、大阪の経営研究会の歴代の会長会がありました。
私も8年前に会長に就任したときに初めて参加させて頂きましたが、
当時は、大先輩ばかりで、ずっと緊張の連続でしたが、8年間の間に
南大阪が出来たり、北大阪が出来たりして、当時は私が7代目の会長
だったので、7人しかいなかったのですが、今回は、3名が欠席した
のにもかかわらず、14人にもなっていました。私の下に7人も!!

経営研究会の会長というのは、企業の社長とは違ってトップだからと言って
たいした権限がありません。しかしその責任と役割はとても大きなものです。
何か対価となるものもなく、ただ「学ぶ」ということから「与える」という
部分での取り組みになりますから、非常に精神力が必要になってきます。

経営研究会の会員のほとんどが経営者ですから、100人近い経営者を
束ねるということは、100人の社員さんを束ねるエネルギーの何十倍、
何百倍も必要になります。しかし、遣り甲斐もあります。

男の夢は、総理大臣かプロ野球の監督ということもあったと思います。
真のリーダーシップが無ければ、こういった方々は動いてはくれません。
だからこそ、自分自身の真価が問われる分、自分にも跳ね返ってきます。

今回は、全員が一言づつ任期を終わられる会長に労いと感謝の言葉と
新任の会長には、激励の言葉が送られましたが、留任の会長からは
改めて、伝統ある歴史にプレッシャーを感じてきました。とのことでした。

伝統を受け継いで行くとはとは、「変えるべきこと」と「変えてはいけないこと」が
しっかり理解されていることです。「伝統とは革新の連続である」という言葉があります。
伝統を守り続ける大阪であり新しいものに挑戦していく大阪でもあります。 その古いものと
新しいものが上手く調和されているところが、全国のリーディング経営研究会であるとも
いえるの大阪の伝統ではないでしょうか。

決して安穏とした経営環境でない今こそ学ぶチャンスなのです。もし今がどんなに
順調であっても、それだけで満足することは決してありません。常に向上できる、
常に進歩できる、常に新たな可能性を見つけられると私達は信じて学び続けることなのです。
現状に満足することなく進化し続けるためにも!

スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
26780位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4298位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ