fc2ブログ
≪ 2024 03   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -  2024 05 ≫
*admin*entry*file*plugin

11月20日 経営発表② 

 今日は、全国経営発表大会の二日目です。

 例年なら、一日目に比べて二日目は半分ぐらいに減るのですが、今年は違います。
 およそ7割ぐらいの人たちが二日間参加されているので、二日目の発表の方々も
 とても気合が入っていたようです。

 参加者数が増えていっているということは、主催者側にとってはとても喜ばしいこと
 ではあるのですが、経営計画の作成に興味があったり、重要性を認識されている
 方々が増えたということですが、逆に以前ならそこそこ景気も良かった業種の方が
 そこそこ学んで帰られていたのが、もうそんな余裕もなくなってきていて、更に
 危機的な状況に危惧されている方も増えているということです。

 益々この大会の意義が重要になってきたということです!


 ③
  
  ⑤

  最後の「まとめの講義」は、かなり厳しいもので終わったという安堵感よりこれから!と言う
  緊張感が高まった講義でした。そして、何よりも「元気を出せ!」と言う言葉には、
  参加者全員が勇気が湧き、明日からの経営の礎になるかと思います!
  
① ②

  閉会式の後の、主管・副主管でのお見送りには、参加者全員から「ありがとう!」の声と
  「来年も必ず参加します!」と言う言葉がとても労いになりました。
  最後の「コンプリーミーティング」では、実行委員長のYさんに花束贈呈もあり、
  Y実行委員長も男泣きされていました。一つのことをやり遂げると言うことは
  とても難しいものです。そのプロセスには様々な障害があります。

  私の持論ですが、努力すれば成果は必ず手にすることが出来ると思います。
  問題障害が多ければ多いほど達成感もその分多くなります。
  なぜならば、成功するまで、成果を手にするまでやり続けるからです。
  だからこそ、私は私自身にも私と関わる人たちにもとても厳しく接します。
  教育というのは簡単な言い方ではなく、時には「強育」が必要であり、
  「競育」も必要であり、「協育」もあり「共育」も必要だと思います。
  但し、「狂育」とか「恐育」とか「脅育」もあるのですが・・。

  とにかく、学べば学ぶほどに自分のたらないものに気づきます。
  その気づきこそが、自己成長、自己変革の第一歩です。
  今回、ご参加された方々も多くの気づきがあったと思います。
  その気づきを気づくことだけで行動しなければ何も変わりません。
  気づいたら行動する!行動するのなら成果を摑むまでやり続ける!
  と言うことですね! 私も皆さんに負けないように頑張ります!!



スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
15203位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2770位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ