fc2ブログ
≪ 2024 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - -  2024 03 ≫
*admin*entry*file*plugin

10月22日 OJT 

今日は、夕方から研修生受け入れ機関の理事長と事務局長が来社されて、
今後の取り組みに関しての説明と、来年度の受け入れに関して打ち合わせを
兼ねて、5時間を超える時間をかけて確認を行いました。

以前から、受け入れ機関には「教育」という観点での申し入れをしていましたが
こちらの要望に関しては皆無に近い状態だったのて場合によっては、契約の
延長を破棄することもありうることを伝えていたのですが、ようやく具体的な
案として持ってきたようですが、内容に関してはすべて「研修生」と中国側の
送り出し機関に対するものばかりで、要するに「やらせる」ことばかりで、
受け入れ機関としては、「やらせること」で現状の問題解決策になっていて、
結局は自分達の「教育」に関しては何も触れていないのがその内容だった。

私は、講演などでお伝えさせていただくのですが、経営者自身が変らなければ
会社も変らないし、幹部も変らないし、もちろん社員も変ることはありません。
誰かに何かを学ばせるのではなく、自分達が何から学ぶかがとても重要です。

よく社員教育が重要と言われるのですが、当然ながら社内で教育する場合
誰が教育するのかでその教育の本質は変ってくる。弊社でも社員教育を
導入した際には、まず社員達をどのように勉強させるかに意識が行きかけた
のですが、結局は、自分達が何も学んでいないのに教えることなんて出来ない
ことにすぐに気がついて、私と専務とが8ヶ月間の企業内教育トレーナーの
養成研修を受講しました。しかし、受講したからと言ってすぐに出来るものでもなく
管理者の研修や業績アップの研修も幹部社員も受講したりもした。

しかし、経営者、経営幹部が学んでいるだけで、一般社員さんには自分達が
教育すれば、良いと思っている経営者も多い。これは、経営者自身が感じたことを
社員さんたちも同じように感じ取ると言う、「思い込み」であり、単なる「驕り」だ。

人それぞれ価値観が違うと言うことがわかっていて、自分の価値観を押し付けようと
していることに気が付いていない。結局は、経営者が前面に出ているときは
その会社の社風が良いように思われるが、一般社員さんからは何も伝わらない。
真のリーダーとは、何をすべきかを私自身ももっと深く考えなければならない。。

今回の、受け入れ機関でも一昨年から数名がこういった研修に参加するように
なりましたが、受講者が社内への落とし込みが何一つ出来ていない状況で
今回は、自分達が如何に学ぶかについて今後の「OJT計画」を明確にするよう
伝えました。来月から、理事長自身が中心に月に一度の社内勉強会の開催を
約束して頂いたので、まずは「内から」のレベルアップに期待したいです!

スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
26780位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4298位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ