fc2ブログ
≪ 2024 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - -  2024 03 ≫
*admin*entry*file*plugin

10月19日 変革 

今日は、昨日まで研修に受講していた社員さんとの研修修了後の面談でした。

今回の研修は、前回の研修からのステップアップした研修で前回同様に
3日間でしたが、合宿制だったのでかなり中身も濃く充実した3日間のようでした。

私自身も10数年前に受講しましたが、当時は三泊四日の4日間の研修でした。
三人で一部屋で宿泊するのですが、その内の一人の方が夜の仕事関係の
方でしたので、本来なら研修中は外出出来ないのですが、消灯時間を過ぎると
こっそり抜け出して仕事に行っていましたが、そこは見て見ぬフリをして、
朝方に戻ってこられていて、なんとか4日間の研修を終わられてましたが、
研修中は居眠りばかりされていたのを覚えています。研修効果から言えば
あまり良くなかったと言わざるを得ない状況でした。

私にとっては、とても色々なことに気づかされ泣いたり笑ったりの激動の4日間で
現在も、この研修会社で学ばせて頂いているのもその時の「気づき」が原点です。

「原点に戻れ」とか、「「初心を忘れるな」とか「原点回帰」とか「原点回起」とかの言葉を
よく見たり聞いたりします。場合によっては、「一からやり直す」とか「ゼロからのスタート」
そして「リセット」するという考え方もあります。

これらのことは企業経営で、あくまでも自社をもう一度分析し直すことで現状を知り、
今後どうすれば自社が与える人の出来る「価値」の部分で生産性と収益性を上げることが
出来るようになるのか、という検討材料や経営課題の抽出に効果的に活用することができます。

また、この「自社を知る」と言う意味は、経営者からだけの観点を指すものではなく、
各部課長・リーダー・一般社員を含めての企業全体における意志の統一、すなわち日頃の
コミュニケーションギャップを埋め、社内ベクトルの調整・集中を促す、いわば「内部改革」の
効果を期待しているものです。

そして最も大切なのは、まず「経営者が「思い」を明確にする」、「こうしたい!」
「自分がどうなりたい!」という思いを明確にすることです。その思いを実現させる執念を
持ち続けることで、思いが実現できるのです。そして、当然のことではありますが、経営者を
含め全社員の「思い」が一致してはじめて、その会社の「変革」の基盤ができあがるのです。

今回の社員さんが受講した研修のテーマは「変革」です!

自社もそして私自身も「変わることを変えずに、変わり続ける」ように頑張ります!

スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
27377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4218位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ