fc2ブログ
≪ 2024 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - -  2024 03 ≫
*admin*entry*file*plugin

 9月 3日 方針 

今日は、弊社の本年度の方針発表を行いました。毎年方針発表しますが
弊社では、「考働」を絶えず社是として取り組んでいますのでそれを基本に
その年度の方針に対してテーマを決めます。昨年度のテーマは、「共働」でした。
字の如く、「共に」「働く」ということです。

今年の、テーマは「人財育成」です。弊社では、人財育成に関しては
13年前から全社的に取り組んできていますが、研修会社の派遣も既に
全社員が受講しており、ここ数年はあまり派遣もしないでOJTで取り組んできました。

しかしながら、昨年から社員数も増えてきて、OJTだけではなくOFFJTも
必要な時期となり、今月から来年に掛けて派遣を行うことになりました。

私自身も、外部研修には2年に一回は受講するようには心掛けていたのですが、
今年から来年に掛けては、あと2回の研修受講を決めていますし、以前受講した
研修に関しても「再受講」してもう一度「原点」に戻って学び直す決意です。

「企業は人なり」の言葉があるように、企業にとっては人財はとても重要です。
そして、人財が人材を育成して、企業に大きな影響を与えることが出来ます。
その「人財」にも4つあります。

「人財」・・・・・・何でも出来、財となる人

「人材」・・・・・・働きのある、役に立つ人

「人在」・・・・・・何もせずに、居るだけの人

「人罪」・・・・・・居るだけで、罪になる人

技術の進歩やビジネスの移り変わりの激しい時代において、自らのキャリアアップして
そのことで付加価値は自ら作り出す必要があります。この付加価値は業界でも通用する価値で、
そして市場全体の価値である必要があります。こうして一人ひとりの市場価値が高まれば、
企業としての価値、競争力を高めることができます。弊社では、社員は「商品」であると考えます。
すなわち素晴らしい「商品」は素晴らしい「社員」が創りだし、その「社員」を「人材」ではなく
「人財」ととらえ、その為の、社員教育=投資であるとの考えに則り、今年は教育費も
大幅に増額して取り組んでいきます。社員は個々の成長計画に従い、これらを計画的に受講し、
知識とノウハウの習得を行っていきます。そのことで顧客視点・思考の強化、経営的観の強化、
コミュニケーション力の強化等、技術的側面の強化のみならず経営理念の浸透を目指して
社内勉強会でヒューマンスキルやビジネスマインドの強化も重点的に実施しています。

生き残りだけではなく「勝ち残る」企業になるために、「ありがとう経営の実践」で頑張ります!

スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
26780位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4298位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ