fc2ブログ
≪ 2024 02   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2024 04 ≫
*admin*entry*file*plugin

 7月 7日 満足 

今日は、朝から金曜日の長野での講演資料をすべて見直し作業をしてました。
何か最近は、資料作りに追われている気がするぐらいです。
今週の長野での講演で三週連続の講演になりますが、期待に応えられるようにとの
プレッシャーが、ドンドンと自分で自分を追い込んでいるのかもしれないです。。

午後からは、中国人研修生の一次受け入れ機関の事務局長が来社されて
来年施行される法案に対しての対策を資料を持って相談に来られました。
この受け入れ機関は、現在40数社との取引があるようで、営業パーソンが
3名いて、研修生の実務等の担当として2名の指導員がいます。

この事務局長から色々と話を聞いているととても「違和感」を感じることが多く
組合という組織での業務からその違いがあるのかと思っていましたが、
やはりどこか「違う」ということばかりで、よくよく考えると「視点」の違いでした。

一次受け入れ機関は、その視点は「組合員である企業」ではなく「研修生」に
重点をおいているために、「顧客視点」が大きくずれている。
その為、研修生の実務等の担当として2名の指導員は毎月40数社をすべて
定期的に訪問し、場合によっては2度、3度と訪問してくることもある。
しかしながら、3名の営業パーソンは、担当している40数社をすべて
訪問することは無い。弊社においては今年に入って新年の挨拶に来たとの
その後、一回だけ来ただけで、電話すらないという状況です。
しかし、この営業パーソンたちは新規獲得にあちこち訪問している訳ではなく
同じ企業に、毎週のように、場合によっては週に二回も訪問しているようです。

要するに、この営業パーソンたちは自分が「行きたいところ」だけしか行ってなくて
「行きたくないところ」には、全く行かないという、ことが社内でまかり通っている。
そのことを指摘すると、「そう言えば、社内の予定表に同じ会社の名前ばかり
書いてあります」とのことでした。それを見て何も思わないのかと聞いたら、
「それだけ何回も行く必要があるから行っていると思ってた」との返答に、
私からは、「なぜ、何をしに何の為に行っているのか?と言うことが無いのか?」と
聞いたら、要するに「興味」が無かったのだと思う。こんなことでは、「顧客満足」など
決してありえない、単なる自分たちの「自己満足」だと言える。

帰り際に、「こんなことを続けていたら、来年の電話帳からは消えている!」と
厳しく伝えました。おそらく危機感の希薄が生んでいるのだと思うが、
一人のヒーローででは会社は中々良くはならないけど、たった一人の
ボンクラ社員が、会社を潰すことは簡単だと思う。そんな社員を社内に
置かない様にするためには、「教育」が必要だと言うことです。

経営者・経営幹部が自ら学んで「教育」・「協育」・「競育」・「共育」・「強育」を
継続してやっていくことがとても大事ですが、学んでいない経営者・経営幹部が
安易にやれば、「凶育」・「狂育」・「恐育」・「脅育」・「叫育」になってしまう。
これでは、人は育つものも育たない。自ら学び続けることが本当に大事ですね!




スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
27377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4218位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ