fc2ブログ
≪ 2024 02   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2024 04 ≫
*admin*entry*file*plugin

 6月25日 大切 

今日は、南大阪の経営研究会のリーダーシップ委員会にて、レクチャーを
担当させて頂きました。テーマは、「マネージメントコーチング」でした。

昨年10月からのコーチング研修を受講したことでの白羽の矢が当たった訳ですが、
本部からのレクチャラー講演でも「コーチング」に関しては一度も無く、全く始めての
テーマでの2時間講演だったので、正直不安がありましたが、一ヶ月前から
担当委員長との打ち合わせで何回も資料を見直したことで、パワーポイントの
資料は、事前に委員長にお渡していたものと内容を少し変えていたので委員長も
驚かれたと思います。しかし、「キムタク」主演のドラマのお陰だと思いますが
「脳科学」に興味を持っている人が多くなっている為、だいたいリーダーシップ委員会の
委員会での勉強会といえば、20人も集まれば成功と言えるのに、今回は、ナント!
50部用意していた資料がすべて無くなるぐらいの「大入り」でした。ビックリです!

どこまでお伝えすれば良いかということを考えていけば行くほどに資料が増えて
今回は、特に「実習」も入れて、「理念と経営」の本も使って欲しいことだったので
かなり内容は何回も精査しました。そのお陰で資料を作成していたことで、
講演中は、手元の資料をあまり見なくてもお話しすることが出来ました。

「コーチング」のイメージは、「一方的に相手の話を聞かなければならない」という
ように思っていた人がほとんどで、人の話をあまり聞かない人に対して、
「あなたは、コーチングを勉強したほうが良い!」なんて意味不明な言葉を
投げかけられたりする。しかし、「コーチング」の本質はそんな単純なものではない。

「変化」と「安定」と言うことに対しても良い「イメージ」を持つと良い「気分になる」 
しかし、これからやることに対して「変化」より「安定」を望んでいる。
「行動」を起こそうとしても「安定」から「変化」に対して本能はブレーキをかける。
なぜならば、「変化」に対しての「恐れ」があるから。その「恐れ」に負けないためには
「思考」を「言語化」すること「言語化」とは「夢」や「ビジョン」を言葉にして残すことで
「目的」に変わる。「右脳」でイメージしたものを「左脳」で「言語化」して残さないと成長はしない。

「他人と過去は帰ることが出来ない」という言葉を今までに何回も聞いたことが
あるのですが、過去の出来事を整理して、最後には未来に向けての「イメージ」を作る。
「過去」は変えられる!と言うこと。過去の体験経験の時の感情が今の感情を作っているのです。

「知覚差異」と言うことに関しては自分の見えているもので判断して押し付けてしまう。
皆それぞれ見方は違うと言うことのこの違いを理解するには努力が必要と言うことです。
努力を成果に結びつける為に、「人間力」(コーチング)を高める必要があるのです。
その為には、質の高いコミュニケーションが必要であり心の底の思いを引き出すことです。
どのように信頼関係を作るのか?その為には、何を聞いて。どう導くのか?
人は、自分自身が見たいもの、聞きたいものしか覚えていない。自分からの視点、
視野が他人と違うと言うこと。過去の記憶は過去の体験から引き出している。
人それぞれの経験知が違う。ものの見方、考え方、行動の仕方が違う理由がここにある。
その為には、様々なことを「言語化」して社内では共通言語にする必要がある!

今回は、すべて自分自身が学び、実践したことからのことなので、
しっかりとした脳科学の概念や、コーチングの理論理屈から外れていることもあったと思う。
少しでも、「興味」を持った人は、是非、「マネージメントコーチング6ヶ月研修」で学んで欲しい。

講演の最後には、私が今回、「コーチング研修」で学んだことでの一番の気づきであった
「大切な人の 大切なものを  大切にする」ということをお伝えさせて頂きました。

来週は、「経営計画策定」です。 5時間の長丁場なので全力で頑張ります!!


スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
27377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4218位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ