fc2ブログ
≪ 2023 11   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2024 01 ≫
*admin*entry*file*plugin

 6月22日 上海4 

今日で、上海最終日です。飛行機が夕方の便なので時間があったので、
上海の友人から以前から友人である李さんが入院されているとのことで、
病院も近くなのでお見舞いに行きました。

この方は、今から7~8年前に上海に行ったときに、会社訪問させて頂いた李さんで
IT関係の会社の社長で、私達が会社訪問の際に、「日本から上海までは飛行機で
二時間ぐらいなのに、2時間程度の商談で3日も4日も上海にいて、ゴルフをしたり
クラブに行ったり、美味しいものばかりを食べたりして無駄な時間を使っている。
私は、日本に行くときは、朝の便で行って夕方の便で帰って来て、夜には会社の
オフィスで仕事をしている。あの昔の日本人の勤勉さはどこに行ったのか!」と
説教ではないが、その言葉に行っていたみんなが苦笑いして帰ったことがある。

その李さんが二年前から体を壊して、そのまま無理もしていたようで「癌」が
悪化したようです。中国では、治療費に保険対象外のものが多く、現在は
入院しながら抗がん剤の投薬治療をしているとのことですが、その薬代だけで
一ヶ月で日本円で40万円かかるとのことです。

久しぶりにお会いしたのですが、見る影も無くやせ細っていて、別人のようでした。
李さんからは、「お元気そうですね!」と声を掛けられたのですが、私からは
以前のことがあるので怒られるのを覚悟して「今度、日本にゆっくり温泉でも
入りに来てください!」というと笑いながら「そうですね!是非行きます!」と
笑顔で答えてくれました。 病院を後にしてから、現地の友人から聞くと
「来年の正月は迎えられない」と・・。   とても寂しい気持ちでした。

やっぱり仕事は大事ですが、「ガス抜き」も大事だと言うことですね!
人を愛し、日本の技術者育成に貢献した実業家「藤原銀次郎」の
【自己完成の十カ条】の第七条 ときどき必ず大息を抜け。 というのがある。 

本当にいつまでも働き続けようとするならば、元気にまかせての無謀は行わぬようにし、
適時適度に、仕事の体息を抜かなければならぬ。それがまた、実際にはよりいっそう
能率を挙げる所以である。 今回の旅行は、まさしく大息を抜くことが出来たと思う。

空港1空港2

上海・浦東空港は、今まで経験したことが無いぐらいに閑散としていました。
空港内の「お土産屋」さんも半分ぐらいがシャッターを降ろしていました。
今回は、日本航空便で行ったこともあるのですが、機内もガラガラでした。
特に、航空運賃は「上海航空」なら半額ぐらいなので当然なのですが・・。
どこも世界的な不況の影響があるようですが、明日から頑張ります!!!

ところで「人生探しの旅」のつもりだったのですが・・。
そんなことも忘れるぐらい色々と楽しかったので、それはそれでOKかな。。。





スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
26309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4204位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ