fc2ブログ
≪ 2024 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - -  2024 03 ≫
*admin*entry*file*plugin

 5月31日 感染 

今日は、久しぶりのゴルフでしたが、体力不足でヘロヘロでした。
いつも日曜日の、ゴルフ中は携帯電話は持たないのですが、朝から娘が
少し熱があるみたいで、奥さんに「何かあったら電話するように!」と
伝えてきたので持っていました。

やはり、夕方に「熱が39度近くあるので、とりあえず発熱センターに
電話してからどうするかまた電話する・」とのことでした。
発熱センターの担当者からは、症状からするとインフルエンザではないので、
夜まで、、熱が下がらなければ近くの救急医療で診てもらって下さい」と。。

ゴルフが終わって、早めに帰宅するとやはり熱が下がらないので近くにある
休日救急に連れて行きました。

病院内に入る時には、娘も奥さんも私もマスクをしながら入ったのですが、
待合室には、咳をしながらぐったりしている子どもも多かったのですが、
ほとんどの人がマスクをしないで待っているのにはビックリしました。

おそらく兄弟だと思うのですが、上の子どもは娘と同じぐらいですが、
額には、「冷えピタ」を貼っていたので、熱があると思うし、何回も咳き込んで
いるのにも関わらず、弟とその父親と母親と思われる3人はマスクどころか
下の弟は病院の待合室でお菓子を食べていた。

その他にもほとんどの子供もマスクをしていないし、すごく咳をしている
子供を抱いている母親も咳をしているのにマスクなし、それも子供を
抱いているせいで、咳をしている口を押さえようともしない。。

マスクの効用については色々言われているが、咳をしている人が
拡散防止の為に、マスクをすることぐらいは、これだけインフルエンザの
ことを毎日のように報道していたのだから理解していると思っていたが、
正直、病院に来るということはどういうことかということを考えれば
街中でマスクをすることよりマスクの必要性は高いということはわかるはず。

待合室に60人はいたと思いますが、マスクをしていたのは私たちを除けば
10人程度しかいなかった。病院を出てから話をしていたら娘も奥さんも
どうしてみんなマスクをしていないのか疑問に思っていたようだ・・。

インフルエンザの感染が近畿でも神戸と大阪に多かったようですが、
「なぜ?大阪に感染者が出たのか?」の理由がわかった気がする。
大阪の人間は、「自分は感染しない!」と思っているのかもしれない。

スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
26780位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4298位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ