fc2ブログ
≪ 2024 02   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2024 04 ≫
*admin*entry*file*plugin

12月15日 希望 

今日は、石川県金沢での勉強会でした。

やっぱり大阪よりかなり寒いのですが、迎えに来て頂いた友人の山本社長は
「今年は、全然寒くない!あったかい!」とコートも着ていなかった。駅周辺に
歩いている人達も、ほとんどの人がコートを着ていなかったし、自転車で通学の
学生達もコートやジャンバーを着ている子は一人もいなかった。。。

勉強会の前に、先日までの実践管理者養成研修で担当させて頂いていた
ご受講生の北さんの喜多ハウジングさんに訪問。最終講での全体発表を
北さんにやって頂いたのですが、とても素晴らしい内容で、上司の方々や
社員の皆さんのご協力に御礼を伝えに行きました。

今回の講義に関しては、いつもよりかなり短めで終わって、現地企業に訪問を
兼ねて、「ベンチマーキング」に行ってきました。

一軒目の会社では、数年前からの「小松景気」(建設機器で有名な小松製作所が
非常に好業績で一次下請け、二次下請けもとても好景気)の影響で、工場も
新しくされたり、設備をあたらしくされたりと、イケイケ状態で、小松製作所からは
「これからは、更に忙しくなるから5年、10年は何も言わずについて来たらイイ!
100%信用してたら、120%成長することは間違いない!」とまで言われていたが、
この世界不況の影響で、来年の受注見込みが減産決定!でそれも数%の減産ではなく
恐らく半分以下になることは間違いないことは決まっていて、どうすることも出来ずに
日々、営業や製造の担当者からの電話やfaxに戦々恐々としているらしい。

社長曰く、「一億円ほど追加融資をおねがいしているのでその借金したお金が
あれば2年は食いつなげることができるので、二年間耐えればその後は必ず、
回復するはずなので、来年から冬眠生活に入りますわ!」ととても自虐的なお話でした。

もう一軒の会社では、とても忙しくされていて、「小松景気」に左右されずに、堅実に
経営をされてきていて、口コミでの受注が増えているとのことで、今まで、イイ話に
食らい付かないで、昔からの信頼関係を重視してやってこられた成果とも言える。

この会社は、社長を筆頭に大阪まで毎月、社長も社長の奥さんも、幹部もコツコツと
勉強を積み重ねてこられていたので、「理念」がぶれない経営をされてきた。
社長は、風貌が頑固オヤジって感じなのですが、学ぶことに関してはとても素直に
学ばれていて、いつも前向きな姿勢には尊敬する経営者の一人とも言えます。

「浮き沈みは世の常」と言いますが、人生には大なり小なり浮き沈みがあります。
そしてその上がり下りを繰り返すうちに人は磨かれていくのです。
だから、上にいるからと言って驕ることもないし、下にいるからと言って悲観することもない。
要するに、いつも素直に笑顔で、希望を持って生きていくことである!
スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
27377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4218位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ