fc2ブログ
≪ 2024 02   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2024 04 ≫
*admin*entry*file*plugin

9月24日 筋肉痛 

今日は、朝起きたときから若干の筋肉痛が・・。やはり昨日の運動会の影響が・・。。。

筋肉痛の治し方と言えば、やはりストレッチ!
以前聞いた『筋肉痛の治し方」には、筋肉痛の原因は、これは筋肉の損傷が原因で
痛みが発生しているので、ストレッチをすることは、逆効果のように思えるのですが、
急激に運動をした後の筋肉は硬くなっています。これにより血流が悪くなり痛みの
原因なので、この硬くなった筋肉をほぐすことで痛みを防止するのに効果があるのです。

ただし、運動直後は筋肉が硬くなり、疲れているので、時間をかけてゆっくりとストレッチする
必要があります。筋肉痛の時にさらにストレッチをするのは、かなりキツイし痛いのですが
時間を掛けて行なうことで、放っておくよりは早く治るとのことですが。。
以前、流行った「ブートキャンプ」か、今流行っている「コアリズム」のどちらでやるかを
DVDを手にしながら迷ったのですが、結局、朝からゆっくりお風呂に入りました。。

出社後は、四連休明けと言うことで、打ち合わせが二件あったのですが、今後の
外部環境の変化が日本経済への影響としてどのように出るかを注目する必要があります。
特に、総理大臣が麻生さんに決まって、今後の組閣がどのようになるのかが気になります。

午後から夕方までは友人の経営相談でしたが、是非、夢が叶うように頑張って欲しいですね!
帰社後、夜は別の友人からの経営相談。。こちらの経営相談はかなり厳しい状況のようで
今後の対応を慎重に進める必要のあるもので、如何に「先手を読むか!」が重要ですね。

同じような言葉に「先を越される」という言葉もたまに聞きます。この言葉を聞くときは、
決まって、「チクショウ!」だとか、「あ~ぁ」とか、あまり肯定的なときに聞くのではなく
割とそのことを言っている人が否定的でネガティブな状態になっているときかもしれないですね。

自分がやろうと思っていたことを先にされてしまったと後悔していることが多いのですが、
本当にそうだったのかは疑問です。後悔とは、「出来なかったこと」なのか、「やらなかった」
ことなのかを考えるとだいたいは、「やらなかった」ことになると思う。
だから、プロ野球の選手が負けたときは「あの時ああしていれば良かったとか」、「あの一球が」
なんて「後悔」の言葉ばかりが出るが、高校野球の球児たちは負けても「後悔はないです!」と
きっぱりと言う。だからこそ高校野球には勝っても負けても感動があるのかもしれない。

経営に関しては、「後悔」は通用しない。その時、その場、での意思決定の連続です。
会社は経営者の意思決定の連続によって成り立っています。その意思決定の過程を
絶えず自分自身で考えておかないと肝心なときに意思決定が出来なくなる。

色々な交渉に関しても意思決定の連続である。主張すべきところを主張しなければ重要な
ビジネスチャンスを逃してしまう。どのような意思決定がより優れた効果を発揮するかを
様々な事例やデーターに基づいて分析して、自分自身の意思決定の為の判断材料にする。

企業には、一般的にヒト・モノ・カネ・情報という経営資源がありますが、中小企業がもっている
経営資源には限りがあります。その経営資源をどこにつぎ込むかの意思決定の良し悪しによって、
企業の方向性に大きく影響します。経営は明確に先が見えないだけに、意思決定には絶えず
リスクがあります。だからこそ、意思決定は経営者にとって非常に重要な仕事なのです。
当然ながら、経営者はもちろんのこと一般社員さんでさえもビジネスは意思決定の連続です。

以前、新聞で読んだことがあるのですが、小泉前首相の話ですが、小泉前首相は歴代総理大臣の
中でも、とにかく何かを決めるときの意志決定が早かった。その意思決定の早さに対しての言葉が
「相撲の立会い」を見て実践しているとのことで相撲の立会いは0.2秒で判断していくことの連続で
小泉前首相はいつもそのことを意識して実践していたの言っていた。やはり意思決定はスピードが
大事てあると言うことをいつも意識していた。

人生は意思決定の連続です。年を重ね、社会での役割が高くなれば、それだけ自分が行った
意思決定の影響や効果は大きな意味をもってきます。最善の道を選ぶためには、絶えず
「本当にこれでいいのか」と自分自身に自問自答して、そして決めた後は迷わず実践する!

その時々に自分が納得できる意思決定を行うことに努めれば、結果的には自信をもって
その意思決定を評価できるのではないでしょうか。『後悔』しないことが大切ですね!

スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
27377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4218位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ