fc2ブログ
≪ 2024 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - -  2024 03 ≫
*admin*entry*file*plugin

9月16日 追及 

米国証券会社の大手のリーマン・ブラザーズがついに経営破綻してしまいました。

9月15日に連邦倒産法第11章(日本の民事再生法に相当)の適用を連邦裁判所に申請すると
発表し事実上破綻した。負債総額は6,130億ドル(日本円で約64兆5000億円)。
日本でも今日16日午前の東京株式市場の日経平均株価終値は、618円67銭の大幅安です。

リーマン・ブラザーズと言えば、あのライブドアへの投資で有名になった。
ライブドアにニッポン放送株の買収資金を提供したリーマン・ブラザーズ 証券が、 ライブドアから
引き受けた総額800億円の転換社債の半分の約 400億円分を株式に転換し、 市場で売却して
数十億円の利ざやを稼いだけでなく 、ライブドア株に転換し、うち約453万株を即日売却。
同様の手法で、計約1億3300万株のライブドア株に転換、市場で売却して更に稼いだ。
現在でも、オフィスは東京・六本木ヒルズの29~32階にあり、アジア太平洋地域の統括本部。

経営破綻により、日本の債権者や顧客の損害を抑制するための措置として金融庁は、
日本法人のリーマン・ブラザーズ証券株式会社に対して資産の国内保有命令と9月26日までの
業務停止命令を出した。これをうけて、東京証券取引所、大阪証券取引所とジャスダック証券
取引所は、9月16日の取引開始前に同社の取引資格停止の措置をとった。
同じ頃、同社も東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。負債総額は3兆4000億円で、
協栄生命保険に次ぐ戦後2番目の大型倒産となった

また、16日の東京外国為替市場の円相場は一時、1ドル104円台前半に急伸しました。
円が強くなったのでなく、ドルが弱くなったわけですが、アメリカの景気はしばらく低迷しそうです。
アメリカの景気が悪くなれば日本は風邪をひくと言われていますが、風邪をこじらせて日本が、
インフルエンザにまでならなければよいのですが・・・>

全世界同時株安の状況ですが、原因の一つは、「サブプライム問題」というやつです。
サブプライムローンは、所得や信用力の低い人向けの消費者金融の一種で、自動車や
住宅などを担保に年率20~30%の高金利で貸し出しているものです。
本来ならお金を借りることができない人に高利貸しのサラ金からお金を貸した
というのが「サブプライム」です。

どんな人が借りているのかというのは以下に書いてある人達です。

・ 過去12ヶ月間に30日間以内のローン返済延滞が2件以上、
  または過去24ヶ月間以内に60日以内の延滞が1件以上ある
・ 過去24ヶ月間に法定判決、抵当物件の差押え、担保回収、ローンの不払いがある
・ 過去5年間に自己破産がある
・ 信用調査機関のリスクスコアが所定の値を下回る。

要するに、土地や家を持つことなどできないようなレベルの人にお金があり余っている人達に
むりやり高金利で貸し付けて利益を得ようというのが根本的な悪質な仕組みです。
なぜなら、お金持ちは更にお金持ちになり、貧しくなる者はますます貧しくなる仕組みだからです。
こんなことがいつまでも通用するわけが無いので、そのことで経済自体を萎縮させてしまうことで
必ず悪影響が出ます。今がその影響が出始めた時期だ、と理解すればわかるはずです。

保険会社大手のAIGも、連邦準備理事会(FRB)に緊急融資を申し込んだと報道されていた。
こうした金融機関の対応は、更なる金融不安を予想していて、近いうちに100円割れの可能性も
あると専門家達は見ているとニュースでも言っていた。

そして、リーマン・ブラザーズのHPには「お客さまならびに株主の皆さまへ」として、

リーマン・ブラザーズは、1850年の創業以来、150年以上にわたり世界各地に
おいて企業、政府、機関投資家、そして個人投資家の皆さまへ、戦略的な
総合金融サービスを提供している投資銀行です。

今日までの好業績は、「徹底したお客さま第一主義」という経営理念を追求することに
より達成されてきました。この理念は、創業当時より私たちのあらゆる経営活動の
根幹を成すものです。そして今後もこの理念に基づいて、金融アドバイザーとしての
専門的能力を活かし、最先端の金融商品とサービスの提供を通じて、つねにお客さま
とのさらなる強固な信頼関係の構築を目指します。とありました。

「本物の企業理念」を「追求」しなければ文字だけでは意味がないということですね。




スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
26780位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4298位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ