fc2ブログ
≪ 2023 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2023 10 ≫
*admin*entry*file*plugin

8月30日 帰国 

今日は、中国からの実習生が帰国するので、関西空港まで見送りに行ってきました。

社員さんたちも、三年間共に働いてきた仲間として最後の見送りにも来てくれました。
特に、彼達の日常生活の面倒を見てきた担当者は、寂しさもあるようでした。

取りあえず会社に集合して、みんなで車に分乗して関西空港へ!
実習生は、私の車に乗せて行く途中に色々と帰国してからのことを話しました。
自分で中華料理の店をやりたい!とか、車の免許を取って車が欲しい!とか
彼達にとっての三年間が今後の人生に役立ってくれれば良いのですが、
中国の成長発展は著しいので、「浦島太郎」状態になるかもしれないですね。

空港に着いたのは、出国手続き等の時間の一時間前とかなり早く着きました。
4時45分出発の飛行機にもかかわらず、関西空港に着いたのは、1時40分・・。
研修生の一次受け入れ機関の担当者に出発前から行くのが早すぎると言ったの
ですが、「色々とありますから」なんて言われたが、特に何もなし・・・。
結局、手続きのチェックインまで、見送り組みは、喫茶店で待つことに。。

ようやく2時45分に、実習生達が喫茶店に合流して、見送り組と別れを
惜しむように話をしていたが、10分もしないうちに「では行きましょう!」と
私からは、「まだみんな話をしているのでなぜそんなに早く行く必要があるのか?」と
その担当者が、理由を聞くと「3時に中に入って貰うようにいつもしてます」とか
「中で買い物があります」だとか「搭乗口に一時間前には行かないとダメなので」とか
色々と理由を言うので、「見送りがなければ、早く中に入れても良いと思うけど、
今、みんなが話している状況がわからないのか?買い物は本人達はタバコをおみやげに
買うだけであとは何も買わないって言っている。それにチケットに搭乗口には30分前に
なっている。」とすべて言っていることに対して、「反駁」すると、その担当者は、
「このあと他の仕事がありますので、早くしたいので!」と、とうとう本音を言ったので、
その瞬間に、私は激怒!この担当者は、お客さんを前にして、違うお客さんを優先するような
無神経で自分勝手な発言にはキレた!

しかし、空港内の喫茶店と言うことで、声を荒げることは出来ないので、声こそ小さいが
言っている内容は、かなり過激な発言だったと思う。
みんなが、見送りに来ている気持ちさえ理解できないこんな人間には、この仕事の担当は
無理という判断で、この担当者には「出入り禁止」を伝えるか、この会社との「取引停止」を
するつもりだ。

私自身は、古い人間だと言われるかもしれないが、「義理と人情」は大事にしたい。
そのことを理解できない人間とも付き合いたくないし、そんな会社とも取引はしたくない。
何を子供みたいなことを言ってると笑われるかもしれないが、それが先代からの教えであり
亡き父かにの教えでもある。今回のことは、今の若い社員はってことで仕方ないってこと。
では終わらせたくないし、終わらせようとは思っていない。

結局は、この社員の会社の、「理念」の浸透と理解が出来ていない弊害かもしれない。
「人の振り見て我が振りなおせ!」と言うように、自社ももう一度検証することも必要だ。

出国口には、みんなで見送りに行った。いよいよお別れのときに、実習生達は、
周囲の人達を気にすることもなく、声を出して泣きながら「ありがとうございました!」と
言って一人一人と抱き合っていた。私には、直立して深々と頭を下げて「社長!本当に
ありがとうございました!」と泣きながら言われて思わず、私も貰い泣き・・。
彼達が出国口に入って行ったが、「ありがとう!」と何回も何回も言いながら手を振っていた。

私たちもみんなで「ありがとう!」と大きな声で言った!彼達は、笑顔で手を振っていた!
これが、「ありがとう経営」に繋がるように、更に精進しようと! 
彼達の今後の活躍を祈るばかりです。そして、本当に三年間ありがとう!


スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
55324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7890位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ