fc2ブログ
≪ 2024 03   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -  2024 05 ≫
*admin*entry*file*plugin

 5月10日 自己研鑚 

今日の午前中は、学びの友であるF氏の会社の本社社屋の竣工式に行ってきました。
F氏のH社さんは、車の販売及び整備・修理・車検などを手掛けておられて、
私のクルマも、弊社の専務のクルマも購入させて頂いて、車検などすべてお世話に
なっている。営業部長のNさんは、以前、業績アップの研修て゜担当させて頂いたので
非常に懇意にさせて頂いていることで、車検の際などの代車サービスも、ベンツとか
BMWを用意してくれたりで、顧客満足度の高いサービスを提供されています。

全社員さんが学んでおられて、女子社員さんからは毎年バレンタインデーには必ず
チョコレートを送って頂いたりと、「経営理念」の浸透に全社で取り組まれています.

__.jpg

竣工式では、全社員さん全員で自社の「経営理念」を唱和されました。


本社社屋には、事務所と工場とショールームが併設されていて、広さが900坪という
広大な広さであるため、実弟が経営されているレンタカー会社も同じ敷地内に隣接されています。

竣工式では、竣工に携わった建築デザイナー会社の体表の方と、建築会社の代表の方に
「感謝状」を贈られていましたが、このあたりの心遣いはさすがでした。
来場者は100人以上来られていて、同じ学びの仲間たちも沢山来られていました。
今後、益々のご発展を心より祈念する次第です。


夕方からは、大阪の経営研究会での「経営計画書作成勉強会」にレクチャラーとして招聘を
頂き「共感を呼ぶ経営計画書」のテーマでパワーポイントにて2時間お話しさせて頂きました。

今回は、基本的な作成の手順ではなく「HOW TO」より「KNOW HOW」中心に
計画を策定するためのポイントと、計画を実行するためのポイントやコンセンサスを
如何に取りやすくする方法的な部分を事例を踏まえて、特に経営者自身がなぜ学ぶことが
重要であるかをお伝えさせて頂きました。

こういった「経営計画策定」に関してのレクチャーは、8年前に全国の経営発表大会の
実行委員長を4年間務めさせて頂いたこともあって、過去に年間5~6回は最低でも
講演させて頂いているので、既に40~50回は講演させて頂いていますが、当初に
比べてかなりと言うぐらいに内容やお伝えしていることにも変化が出てきました。
ほとんどの経営者は、「経営計画書」の必要性を十分に理解されているので、作成には
自分一人でも必死になって取り組んで一応のモノは作成することができるのですが、
いざ実践となるとなかなか思うように落とし込めていないのが現実です。その為、
本来の「経営計画書作成の目的」がうやむやになってしまって、「経営計画書作成」が
目的になってしまったりして、結局は「目的」と「手段」が混同してしまうのです。

今回の、講演の中で、皆さんに「作成した経営計画書を毎月されている会議で
参加者全員が持参して、その計画の差異の確認にて計画の修正をされていますか?」の
問いかけには一人も手を挙げられる方がいなかったのは、初めてのことで少しショックを
受けたのも事実です。大阪の経営研究会では、以前から「経営計画作成勉強会」と称して
かなり力を入れて取り組まれてきたはずなのですが、肝心な「実践」が皆無と言うことです。
これでは完全に「絵に描いた餅」どころか「夢物語」に過ぎないことをやって来たと
いうことです。厳しい言い方をすれば経営者自身が「作成ごっこ」をやっていては
社員さんに伝わるわけがないということです。もっともっと真剣に取り組んで貰わなければ
「会員全員が黒字企業」になることなんてかなり難しくなる。

今回の講演会としての率直な感想としては、会場が満席になっていたのですが、今までの
講演会ではあまり感じたことがなかったどんより曇り空的な雰囲気でした。反応が跳ね
返ってこなかったのが気掛かりでした。懇親会でも何か意見とか感想の発表もなくて
「レスポンスがない」と言うのも事実で、すべてこれも私の能力不足かもしれません。
「教えて然る後、苦しみを知る」と言うことを改めて感じ、更に学ぶことが必要だと
自分自身の反省にもなった講演会でした。自己研鑽こそが自己責任です。頑張ります!
スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
15203位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2770位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ