fc2ブログ
≪ 2024 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - -  2024 03 ≫
*admin*entry*file*plugin

 3月24日 資料作成 

今日は、午前から社内で資料作成でした。明日から三重の経営研究会で
レクチャラー講演なのですが、事前の打ち合わせが先週は本部の理事会が
あったり、連休明けの二日間はT塾にて神戸ポートピアホテルに行って
いましたので、先週の本部理事会の際に、最終打ち合わせを担当者の方と
打合せをするつもりが、バタバタと朝から晩まで会議だったために出来ず、
その後は、電話で内容とか講演テーマを打ち合わせで、配布資料があって
パワーポイントでやったほうがよりわかりやすいかもと言うことで、急遽
作成することにしましたが、講演会開催日も迫っており、必死で作成しました。

セミナーとか研修では、セミナーの内容を箇条書きにしたレジュメを配って、
セミナーを行なう講師の方が比較的多かったと思います。私が受講している研修では
講師がマジックを使ってチャート(白い模造紙)に書いたりします。

しかし、最近は、レクチャラーとかの場合はPowerPointなどのプレゼンソフトを使って、
講演を行なう方が増えてきました。私の場合は、PowerPointとレジュメを使って
やることがほとんどです。(PowerPointにもかなり慣れてきました)

最近は、とても一般的になってきたPowerPointによるセミナーとかレクチャーですが、
PowerPointをこういった講演会で使うことにもメリットとデメリットがあります。

PowerPointを講演会で使う主なメリットは、3つあります。

①セミナー初心者でも比較的簡単に講義を進行することができること講師は、作成した
 スライドに沿って話をすればOKです。ですので、誰でも講義が進行しやすくなります。
 しかしながら、以前に私の講演会で作成したPowerPointをそのまま他の団体で使用して
 講演会と言うか勉強会を開催した方もいたようですが、内容に関しては、やっぱり
 作成した人でなければ分からないこともあり、思ったほどの成果はなかったようです。

②伝えたいことが漏れたり、忘れたりしないですべて話すことができること
 事前に作成したスライドに伝えたい内容を入れておけば、重要なこと、伝えたいことを
 言い忘れるということを防ぐことができます。だいたいは講演会が終わってから、
 「あれを言えばよかった」とか「伝えることを忘れた」と言うことが多々あります。

③あとから利用しやすいこと。参加していなかった人もあとからわかる。
 私の場合は、事前に担当者の方にメールでPowerPointとレジュメを送付しますので
 書き忘れたり、聞き漏れたことに対しては、ちゃんとフォローできます。
 セミナーの内容をレポートにする際にスライドの内容を見れば作成しやすくなります。
 また、セミナー内容を録画してDVDを作成したり音声CDにして販売する際には、
 添付の資料としてつけることができます。全てのスライドを印刷するとなると、ある程度の
 ボリュームが出ますので、購入者の満足度を高めることのできます。

 逆にデメリットも、3つにあります。

①内容に柔軟性が発揮できない
 当日の受講生に対してセミナー内容のレベルが高すぎる、低すぎるという場合でも、
 事前にスライドを作成してしまっているので、当日の受講生に応じて内容を変えるということが
 できません。また、スライド数が少なすぎる、多すぎるといった場合には時間の調整や、スライドを
 飛ばすなどすることが必要になります。私の場合で、内容にもよりますが、「経営計画」の策定の
 手順とか注意事項なんてテーマなら、1時間半でだいたい30枚ぐらいになりますが、
 講演ならその半分ぐらいです。明日の講演会資料は、一部講演会用のスライドは28枚で、
 二部の公演用のスライドは12枚なので、ちょうどいいぐらいかもしれないです。

②パソコンとかプロジェクターがトラブってしまうこともある。
 セミナーで登壇するからといって、パワーポイントを利用しようとするのは危険です。
 パソコンやパワーポイントの操作に慣れていない方の場合には、当日のセッティングに必要以上に
 手こずって開始時間にセミナーを開始できなくなることもあります。また、講義の途中で、
 トラブルが起こり、そのトラブルに対処できなくて、セミナーが中断、途中で中止になってしま
 うこともあります。私の場合は、いまのところこのようなことは一度もないのですが、
 南大阪の経営研究会や大阪の経営研究会では過去に、講師のDVDを見たりするときに
 何度もトラブルに見舞われていて、内容を変更したこともありました。

③PowerPointの文字が見えにくいこともある。
 会場によっては、プロジェクターに対応していない場合もあります。
 また、貸し会議室においてある、貸し出し用のプロジェクターの多くは古いタイプです。
 その場合、部屋を暗くしないと見えにくいのです。そして部屋が暗いと受講生が眠くなります。


 メリットとデメリットを考えて、パワーポイントは使うか使わないかは判断してください!

明日からの二日間は、三重県松阪です。二回の講演と3件の経営相談ですが頑張ります!


スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
27377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4218位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ