fc2ブログ
≪ 2024 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - -  2024 03 ≫
*admin*entry*file*plugin

 2月 8日 回転寿司 

今日は、キンちゃんが来て新しいパソコンへのデーター移行を完了してくれました。
先週の話では、「来週は、アッという間に終わりますから!」と言っていたのですが・・。
結局、約5時間ほど掛かりました。。。

終わってからは、近くの「回転寿司」に行ったのですが、案内された席が、回転ずしの
レーンの一番最後の席で、言うならばここまで流れてくるのは誰も取らなかった売れ残り
だけが流れてくるような席だった。こんな席では、お目当ての寿司は流れてこないだろうと
[オーダー注文]を一気にしました。。

回転ずしには、色々な噂というか「裏話」がたくさんあることを聞きます。
なぜならば、決して楽な商売ではないと言うです。生ものを扱っているのと、注文されてから
つくる店と違い予測して先につくるということがやはり、捨てる食材も多くなるので、
その辺の管理が一番大変だとおもいます。大体多くの店は原価率を45%前後に設定してあります。
人件費率が20~30%ぐらいです。これは、ロボットを使っている店と職人を使ってる店で
差があります。いったんお客様が来なくなると、かなり厳しいですね!

最近では、一皿100円が多く、中には80円ってお店もあります安さの秘密は色々あります。
まず、水産会社が経営している回転寿司は、新鮮なものを原価で手に入れれるというメリットが
あります。ほかには、大手回転寿司チェーンの大量一括購入、たくさん買うから安くしろとい
うことです。ほかには、海外から入手するという方法もあります

これは結構出まわっています。海外で安い賃金で加工してそこから購入するという方法です。
これは、商品を冷凍で輸入するので、それなりの消毒や薬品(ミョウバン)など入っているでしょう。
後は、コンベアやロボットを使うので人件費が押さえられるからです。あくまでも廻らない寿司屋と
比べて安いだけなので、もともとは廻らない寿司屋が高すぎるのでは・・・。

お店側の戦略としては、安いものを多く流すこと。

安いものと言っても価格の安いものではなく、原価の安いもの(儲けの多いもの)を多く流します。
仮に原価が30円の玉子100皿売るのと、原価50円のうにを100皿売るのでは、粗利益が
2000円も変わってきます。売価にもよるが原価率が低い商品は玉子やのり巻き、サラダ系の
軍艦巻きいかあたりも安いはずです。

フタをかぶせること。これは寿司が乾かないためです。ただし、お店側は衛生上のため当店では
ふたをしています。などというでしょう・・・。フタは、はっきりいって恐ろしいです。フタを
かぶせて10分後のお寿司と1時間後のお寿司の差は、わかりづらいです。もしかしたら、
お昼につくったお寿司を夜食べしまうってこともあるかも・・・。

加湿器を置くこと。店内の2,3箇所に加湿器が置いてあるお店。これもお寿司の乾きを遅らせる
ということです。店内はエアコンが効いていて乾燥気味なので適度な湿度にするためにおいてあるの
ならば良いのだが必要以上にじめじめしているお店はないでしょうか。これは、細菌の繁殖する
要素の一つの水分が多くなるということで、衛生上良くないはずです。

最後に、待ち席が食べているお客様の周りにあるお店。
ほとんどのお店がカウンターやボックス席を取り囲むように待ち席があると思います。これは、
店内の効率的なレイアウトため、もうひとつは食べているお客様が長居しないためでもあります。
満席時にもっと売上を上げるためにはお客様の回転を効率良くしなければならないのです。
そのため、食べ終わっているにもかかわらず、のんびりお話でもされては、効率が悪くなります。
そこで、お腹をすかして待っているお客様や、子供なんかがお腹すいたぁなんて周りで騒いでいたら、
気まずくなって早く帰ろうと思う、ひとつの心理作戦です。店内禁煙ってことも衛生上の問題もある
と思いますが、喫煙者にとっては、早く食べて早く出よう!なんて気になります。

キンちゃんとは、お互いに喫煙者なので、食べたらさつさと出てしまって・・。
結局、二人で満腹になるぐらい食べましたが、二人で20皿程度とは・・確かに安かったです・。

スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
27377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4218位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ