fc2ブログ
≪ 2023 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2023 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

 1月14日 鹿児島① 

今日から二日間は鹿児島です。今日は、鹿児島の城山観光ホテルで講演会がありました。
講師は、タカラ物流システム株式会社・長運株式会社 代表取締役社長 大谷將夫氏でした。

大谷將夫氏は、宝酒造では、脱酒類事業のすべてを仕掛けた中心人物であり
あの「すりおろしりんご」に代表される飲料事業をゼロから年商350億円規模に
拡大させられた。2000年タカラ物流システム株式会社社長に就任。2006年長崎運送を
買収し、社長を兼務。原油高とコスト削減圧力などで苦しい物流業界にあって、知恵と
工夫で8期連続増益。宝酒造の100%子会社ながら、“親離れ”を宣言。外販比率3%を
52%とし、親会社頼りの経営から脱却。社員の意識改革・業務改革で8年間で売上げ3倍・
利益5倍を達成。同社を成長企業に変えた後、2007年、10年間赤字たれ流しの長崎運送を
買収。“人を創り、人を活かし、人に任す”大谷流経営法で、僅か8ヶ月で利益1億円を
出し見事再建。各地の物流網を強化し、関連会社以外からの取扱量拡大と事業多角化を目指す。

講演では、会社再建は、最初の3ヶ月が勝負所(強みと弱みの分析)であること。
しかし、合理主義(業務改革:課題つぶし)と人間主義(意識改革:モチベーションをあげる)の
両刀づかいでなければ成功しないということを強くお話されて、意識改革のキーワードは
「明るく、元気に、前向きに いまやる、頭を使ってやる、必ずやる」つまり、業務改革は、
「貧乏人の発想」と「金持の行動」で行うのがとても重要であることをご講演されました。

特に、そのご講演の中での「キーワード」としては、「経営は、結果がすべてである」
「経営者は「強い思い」と「戦略的思考=長期的・全体的」を持つべきである」
「数字を追うな 中身を追え 結果は後からついてくる」
「会議では「どうしたらできるか」の議論に徹すること」
「利益の拡大は、売上の最大と原価・経費の最少を求めること」等々ととても勉強になりました。

ご講演の後には、大谷將夫氏と名刺交換をさせて頂き、大谷氏の著書である、
『儲かる会社に変える 貧乏人の発想 金持ちの行動』(実業之日本社、2009年6月 発行)を
購入させて頂いたら、大谷氏が直筆でその本に言葉を書いて下さりました。

講演会終了後は、経営の学びの友のSさんとDさんと三人で鹿児島名物の黒豚しゃぶしゃぶを
食べに行きました。ここは以前にも行ったところですが、「絶品」でした!

鹿児島2

鹿児島1

明日は、鹿児島の食肉業者のHさんの会社のケースメゾット授業です。
「生業」から「家業」にそして「企業」がひとつのキーワードになりそうで、楽しみです!

ipad から送信

スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
50293位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7479位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ