fc2ブログ
≪ 2024 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - -  2024 03 ≫
*admin*entry*file*plugin

11月22日 河内② 

今日は、ベトナム2日目です。今日は、ベトナム人研修生の採用面接と
日本語研修センターの視察とその研修施設を見学します。

ホテルからは45分ぐらい掛かるとのことでしたので、市外にあるのかと聞いたら
同じ市内にあるのですが、朝の渋滞で時間が掛かるらしくて、夜の閑散とした
時間なら、15分ぐらいらしいです。

ハノイ21

ハノイ22


ちょうど朝のラッシュの時間だったので、オートバイの数には昨日以上に多くて
言葉が出ないぐらいの数に圧倒されて、窓を開けるのも怖いぐらいで、信号が
変わると一斉にスタートするので、その爆音は日本の暴走族なんて子供並みです。。
一つの信号で信号待ちで停車しているオートバイの数はだいたいで数えたら
300台以上いますから、その迫力はすごいです!

市内を抜けると比較的オートバイの数は少なくなるのですが、道の両側には露店が並んで
私が何気なく窓を開けて写真を撮っていたら、現地の担当者の方から、「あまり窓から
カメラを出していたりすると、オートバイに乗っている人に盗られるから気をつけて
下さい!」と言われたりしました。置き引きや引ったくりやスリが多いようです。。

ハノイ23ハノイ24

無事に研修生の送り出し機関に到着しました。。やっぱり45分ぐらい掛かりました。。

ハノイ25

ハノイ26

ハノイ27   ハノイ28

館内は、色々と日本語に関しての勉強用の資料が掲示されていました。

ハノイ29  ハノイ30

研修生達の生活している寮は、一部屋が16畳ぐらいで、二段ベッドが6台設置されていて
12人が生活をしているようです。窓が大きいので明るくて清潔でした。

ハノイ31  ハノイ32

ゴミに関しても、ちゃんと分別することを習慣付けられているようで、日本の習慣に早く
なれるように徹底されていました。寮内では、生活臭がほとんどないのは各階にものすごく
大きな「換気扇」が設置されていて、現地の担当者の方は、「この換気扇を反対に回したら
廊下のゴミとかは全部吹き飛ばされてキレイになりますよ!」と笑いながら冗談ぽく話していました。


ハノイ33  ハノイ34

1クラスがだいたい15人から18人ぐらいで研修期間や日本への配属日時によって
クラス分けされています。

ハノイ35  ハノイ36

女子ばかりのクラスもありますが、男女混合のクラスもあります。日本語の勉強にはとても
熱心で、左側の女子のクラスは研修期間が5ヶ月ほどですが、全員が日本語検定の3級を
合格しているレベルでした。担当の教官から「色々と質問してあげてください」と言われたので
一人の女の子に「日本に行くことで何か不安はありますか?」と聞いたところ「ないです!
私は早く日本に行きたいです。サクラと富士山を見ることが楽しみです!」と言っていた。
また別の女の子には、「得意な料理は何ですか?」と聞くと「得意な料理は、ベトナムの
フォーと春巻きと焼き飯です!」と言ったので、ちょっと意地悪な質問として、「焼き飯には
どんな材料を使いますか?」と聞くと、「野菜と卵と豚肉です。」と言って座ったあとに、
すぐに立って「すみません!それとご飯です!」と恥ずかしそうに言っていた。
これぐらい話せるということはかなり日本語のレベルは高いようです。。

ハノイ37

みんなとても明るくて元気です。このクラスの平均年齢が21歳とのことでした。笑顔が素敵です!

ハノイ38

研修生の面接に関しては、事前選考を行なっていたので、最終面接として2名の採用に対して
6名を面接しました。通訳の方が隣に座って聞いていくのですが、私もベトナムの人と接する
ことが初めての経験でしたので、ついつい色々なことを聞いてしまうのでかなり時間を使っての
面接でした。

ハノイ39

ほとんどの研修生達は日本に対してとても興味を持っていて、憧れのような気持ちもあるようで
「早く日本に行きたい!」と言う言葉を何回も使っていた。ベトナムの平均給与がだいたいは
日本円で2万円前後とのことで、農民の人などはほとんどが自給自足なのでお金に関しては
あまり執着がないようです。家族では何と言っても「父親」が一番の存在で、働きに行っている
子供達は、その給料のすべてを父親に渡して、そこかにお小遣いを貰うというような形です。
その為。父親は是って意的な存在である為、研修生達の日本に来る目的は、「お父さんとお母さんに
家をプレゼントしたい!」ということばかりでした。封建的というのではないですが、家族愛的な
考え方は、どこか懐かしく日本の一昔前の昭和の時代を思い浮かばされるようでした。

ハノイ40  ハノイ41

学科の筆記試験や、実技試験やこのような適性試験も行ないます。

弊社の場合は、中国人研修生の面談には「エゴグラム(社会的交流分析)」を行ないます。

ハノイ42  ハノイ43

二人の合格者の決定です。私としては別の研修生を選んでいたのですが、弊社の採用ではないので
採用するのはオッさんの会社なのですが、選んだ理由を聞いたら「同じ村の出身だから!」と
至ってシンプルというか・・。これなら面談とか試験の意味ないやろ!って感じでしたが。。


無事に、面接も終了してかなり遅めの昼食を取ることに!
ベトナムでの昼食といえば名物料理の「フォー」ですね!

ハノイ50

市内にあるそこそこ有名なフォーのお店は、このように作っているところを見せるのが
流行のようです。

ハノイ51

牛肉のフォーです。最初は恐る恐る食べてみたらメッチャあっさりして美味しかったです!!

ハノイ52

これは「ヤシの実」のジュースで、中はしっかりと冷えていてこれもとても美味しかったです!!!

ハノイ44

市内から少し離れるとオートバイも少なくその代りに「天秤棒」を担いでいる風景が多かったです。

ハノイ45

何かとてもベトナム的な雰囲気でした。。

ハノイ47  ハノイ46

夜になると、オートバイのヘッドライトがいくつにも光っていて、そのテールランプは赤く
とても幻想的な感じにもなっていました。



ハノイ48

ベトナムの人はそのほとんどは夕食は外食されるようです。理由は、安いかららしいです。
フォーがだいたい一杯20~30円程度で、ほとんどの料理も同じような値段です。
ビールが一本35円なので、ビールを飲んで食事しても100円程度とのことで、
一ヶ月の食事代がだいたいは5000円程度のことなので、みんな外食するようです。

ハノイ49

今日は、なんか初めてのベトナムの人たちの面接経験で色々と疲れたので
今からマッサージに行ってきます。また明日!!

スポンサーサイト





この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
15261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2652位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ