fc2ブログ
≪ 2011 07   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2011 09 ≫
*admin*entry*file*plugin
2011年08月の記事一覧

 8月17日 貧困層 

今日から、T塾最終講で岡山です。今日は日本ポリグル㈱小田兼利会長にご講演をいただきました。
小田会長はガイアの夜明けなどでTVでも取材を受けていらっしゃる方です。
『水をきれいにする魔法の粉』の開発者で現在バングラディシュでBOPビジネスを実践しており、
その必要性と日本の中小企業こそ高技術と誠実さでBOPビジネスの成功を収める素質のある
素晴らしい方たちであるといった講演を各地でされています。

大阪市にある従業員20人の「日本ポリグル」という化学会社。汚水処理や水質浄化を手がけていて、
小田会長が発明した水質浄化剤が決めてである。『この水質浄化剤を汚れた水の中に入れる』→
『そしてかき混ぜると汚れは汚れ同士でひきつけあって,集まってくる』→『汚れは大きく重く
なって比重が高くなり沈んでいく』→『汚れは砒素などの毒性のある物質をも吸着するので,
これを濾過して取り除けば浄化できる』というものだ。飲料水として供給するには,法律上
殺菌処理などが必要になるが,第三者期間による検査で,大腸菌などの大幅減など水質改善が
実証されている。水質浄化剤1gで水1ℓに効果があるという。

その主成分は納豆のネバネバ成分「ポリグルタミン酸」だ。小田会長は「私が浄水技術に関心を
持ったのきっかけは阪神・淡路大震災で,被害を受けて生活用水だった」「(飲む水もない,
洗濯する水がない,そういう状態で何とか)池の水かきれいになればという思いから研究を始めた。
そして,6年かけて2001年,水質浄化剤の実用化に成功した。しかし,国内のどこに持ち込んでも,
実績のない中小企業の技術を買ってくれるところはなかった。そこで海外に目をつけた。
それは世界最貧国の一つ,バングラディシュだった。

バングラディシュと言う国は、世界最貧国の一つとされるている。日本の半分以下の面積に,
1億4000万の人が住んでいる。世界最貧国と言われながらも,05年には米ゴールド万サックス社が
BRICs(ブラジル・ロシア・・インド・中国)に次ぐ新興産業国(ネクスト11に挙げる急激な経済成長が
期待される注目国でもある。

「移動型・小集落対応型」分野での浄水装置開発専門委員にも小田会長が選ばれていて
民活が総力で取り組んでいるテーマは、国内企業がそれぞれに持つ優秀な技術を結集して、
水ビジネスの競争に勝てる浄水装置を開発して巨大な世界市場に挑もうとするものです。
国内英知を集めている権威のある民活に大阪の中小企業が加われたことは異例の事です。
日本ポリグル㈱が有する技術と海外での実績が高く評価されたものです。

大阪の弱小企業が「世界中の人達が安心して生水を飲めるようにしたい」との目標を掲げて、
自力でひたむきに取り組んで来た夢が、産官学の英知を結集している民活の強力な組織に
参加したことで、一気に大きく前進し、実現化しようとしています。素晴らしいことです。

講演の冒頭で、実際に水質浄化剤を使って、汚れた水を飲料水に変える実験をし、浄化される
様子を実演されました。濁った水が入ったビーカーの中に、水質浄化剤を入れ小田会長が棒で
かき回すと、瞬く間に、汚れが凝集し沈殿しました。濁っていたビーカーの水は、すっかり透明な
水へと変化していました。その透明な水を簡易ろ過器に通してコップに注ぎ、おいしそうに
飲み干す小田会長。T塾の聴講者はこの浄化力にみんな驚いていました。

  s__ 1

  s__ 2

  s__ 3

講演では、「開発途上国へ行ってもビジネスチャンスの芽は多くある。BOPビジネスは
約5兆ドル規模といわれている。現地の状況に素早く対応できる中小企業こそBOPビジネスに
勝機がある。ぜひ多くの中小企業からも海外へ進出をはかってほしい」とのことでした。

BOPビジネスとは、Base of the Pyramidは世界の貧困層40億人をターゲットとして、
貧困社会の課題の解決に寄与するビジネスのことです。

最後には、また、JICAが行う協力隊事業についても触れ「海外に飛び出し、さまざまな経験を
してきた青年海外協力隊は貴重な存在。もっと日本で活躍できるような支援を」と聴講者へ
呼びかけられていた。




スポンサーサイト



 8月18日 弁当業界 

今日は、T塾二日目でケースメゾット授業でケース提供は岡山の弁当業のAさんの
会社だった。Aさんとは友人で、会社訪問させて頂いて、実際にお弁当を食べさせて
頂いたこともある。Aさんの右腕であるIさんを研修で担当させて頂いたことで
色々と社内の「良いところ」「改善点」「強化点」などもある程度は理解している。

A社長も、右腕のIさんもとてもまじめで好青年だ。真摯に学んでいるし、何よりも
誠実である。大変厳しい業界ではありますが、毎年しっかりと利益も上げられていると
いうことはまさしく、しっかりとした安定基盤があると言える。

しかしながら、昨今の弁当業界は大変厳しい。弁当・惣菜業界は、「外食不況」といわれる
現在も、底堅い伸びを見せています。節約のために外食を控える人が増えるなかで、弁当・惣菜は
家庭で作る「内食」と「外食」の中間となる「中食」として根強い人気があります。健康志向の
高まりもあって、不足しがちな野菜や豆類を総菜でまかなおうとする人も多いです。夫婦の共働きが
増えるなかで、今後の伸びも期待できる業種といえるでしょう。ただ、最近は、コンビニが
200円台の弁当を販売したり、外食店もテイクアウトに力を入れており、競争は厳しくなっています。

特にAさんの会社は企業などへの宅配弁当をされていたり、学校給食や食堂もされています。
弊社でも、弁当業者さんから配達をお願いしていますが、その価格競争には驚くばかりで、
「これだけ入っていてこの値段?!」と言うぐらい品数もボリュームもあって、大阪市内と言うか
弊社の周辺では、一食あたり300~330円ぐらいで、「特食の日」には、うどんやラーメンが
副食として付けられたり、この前の「土用の丑」は「うな重」だったのにはビックリでした。

食材の安全性や、添加物の量を抑えるなど健康に配慮した惣菜店や弁当店も人気が高まっています。
こうした差別化戦略は、コンビニなどとの競争に勝ち抜くうえで重要なポイントになります。

衛生管理を徹底することも肝心です。手洗いの励行、身だしなみ、店舗の清掃、食材の取扱いなど、
従業員を指導することも、経営者の大切な役目です。食中毒を起こしてしまったら、致命的です。

今後の生き残り戦略として「冷凍弁当」に着手されましたが、この「冷凍弁当」に関しては、
以前、四国の友人が「カロリーを抑えたダイエット弁当」として、手作り料理で有名な
料理家にお願いして献立と料理したものを「美容関係」のチェーン店と全国展開を目論んだの
ですが、見事に大失敗で、わずか一年もたたないうちに撤退しました。顧客から一切の指示を
得なかった理由は「美味しくない!」だった。今後この冷凍弁当で勝負をしていくのなら,
あくまでも利便性より「味」で勝負しなければならないだろう。すべては「基本]が大事ですね!

授業の中で「今日の、お昼のAさんの会社のお弁当が美味しかったと思う人は手を挙げて!」には
6割ぐらいの人が手を挙げていたむ。逆に「美味しくなかった人!」と聞かれたので、
私としてはてを挙げようとしたら誰も手を挙げなかったので、挙げられなかった。。。

1200円の弁当でしたが、私もよく駅で弁当を買ったりするのですが、私としては
絶対に買わないと思うし、食べて「これが1200円なら二度と買わないと思う。
理由としては、6つに分かれていた弁当ですが、そのうち3つがご飯とは・。それぞれに
味付けは違っていましたがご飯場から多いような気がしました。もう一つは、何のフライか
良くわからないのが入っていて、とりあえず付いていたソースを掛けたのですが、なんとなく
魚のにおいがするので良く見たらその下にシャケが入っていて、そのシャケにソースが
掛かっているような状態で、もう少しレイアウトをお客さん目線で考えるべきでした。
色々とまだまだ改善個所があるかと思いますが、それは成長の可能性があるということなので
AさんやIさんにも今まで以上にもっともっと頑張って100億企業を目指してほしいです!



 8月16日 集中力 

今日は、基本的にはお盆休みですが、明日からはT塾の最終講で岡山に二日間
行きますので、出勤できないので振替出勤でした。

お得意先様もほとんどが休みなので来客も電話もほとんどなかったので
集中して仕事をすることが出来ました。おまけにマネジメント研修での
受講生からの文献レポートも読むことが出来たりといつも以上に仕事が
捗りました。やはり集中力と言うのはかなりの相乗効果を生むようです。

何気なくいつもチェックしている「不景気,com」のサイトで企業情報を
見ていたら、おなじ経営研究会の会員企業が破産手続き開始の決定になっていました。

この企業は、長野県長野市に本拠を置くリサイクルショップ経営の「サンタの創庫」で、
8月12日付で長野地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1988年に設立の同社は、長野県内を中心に宝飾品やブランド品・衣料品などを扱う
リサイクルショップを経営し、積極的な店舗展開により事業を拡大していました。
しかし、事業拡大による借入金が資金繰りを逼迫したほか、海外の不動産投資による
多額の損失で経営が行き詰まり、不採算店舗の閉鎖や事業譲渡を経て清算を予定して
いたものの、債権者により破産を申し立てられ今回の措置に至ったようです。
なお、旧来の店舗は別会社へ譲渡され営業を続けているほか、主に長野県以外で
フランチャイズ展開されていた店舗も通常通り営業を継続している模様です。
信用調査会社などによると、負債総額は約10億円。

江口社長の創業のきっかけは、長く百貨店に勤めていたが、入社当初から独立を考えて
元々サラリーマンタイプではなかったとのことで、退職後、当時ブームになっていた
ストッキングの輸入販売を手掛け、会社を立ち上げた。その後は土産店やカラオケ店、
漫画喫茶など流行のものに次々と手を出した。もうかれば何でも、という感じだった。と
そして、リサイクル店を本格的に始めたのは。京セラ創業者の稲盛和夫さんのビジネス塾で、
稲盛さんと同席した時、「これからは地域社会に貢献する事業でないといかんよ」
と諭されたのがきっかけだった。と言われていた。

今年の4月の県議会議員選挙ではみんなの党の公認候補として定数10の長野市の
選挙区から挑戦した。しかし残念ながら落選してしまいました。
ただ選挙結果を見ると有権者数が30万人で、有効投票数が約15万を切っていて、
投票率は48,5%だった。江口氏は4600票しか集まらず10人定数のところに
なぜかみんなの党から二人を擁立した為、もう一人の方は8000票を集められて
いましたので、もし一本化していれば上位当選も間違いなかったのですが、選挙戦略に
ミスがあったのかも知れないです。この落選がケチのツキ初めだったのか?
結局は、今になっては本業に集中していなかったと言われても仕方ない。。


 8月15日 滑り台 

今日は、朝からお墓参りに行ってきました。父方と母方の先祖代々のお墓が同じ
天王寺の阿倍野斎場内にあってそれも100メートルと離れていないので、
こんなことを言ったら罰が当たるかもしれませんがとても楽と言えます。
友人たちに話したりするとそんなことってあるんやぁ!と羨ましそうに言われます。
お盆の帰省ラッシュの原因の一つにはこのお墓参りもあるかと思うのですが、
先祖を敬う心をいつまでも大切にしなくてはならないので,必ず家族で行きます。
そしてそのあとは、必ず愛犬だった「アメックス」のお墓参りにも行きます。
父方のお墓参りには「缶ビール]を持ってお供えとして行ったり、母方には
「缶コーヒー」を持って行ったりするのですが,アメックスの時には娘が必ず
何かお菓子を持ってきているようです。特に何か持って行くように言ったことは
ないのですが、自分で何かいつも買ってきているようです。
親ばかと言われるかもしれませんが優しい子に育ってくれてるようで嬉しいですね。

お墓参りが終わると、早速、娘からは「どこ行く!」と催促されて。。。
とりあえずは、私としては近場で混んでいないところを考えるのですが,
何気なく考えていると、フェイスブックで前日、姫路の友人がわざわざ大阪の
弁天町にあるプールズに来ていたことを思い出し、娘に「プールズは?」と聞くと
「OK!」と返事が、プールズなら自宅から歩いて行けるし、奥さんとしては
「二人で行って来たら!」と大賛成で行くことに!

ただ娘は決しておとなしいわけではないので、その相手をするだけでフラフラになる。
今回も、スライダーで遊ぶことしか頭になく、自分だけがやればいいのですが、
「一緒にやる!」と言ったら聞かない。。

お盆休みで混んでいるかと思いましたが、だいたいは皆さんが遠方から来ているので
帰る時間も考えているので、逆に私たちはみんなが帰る時間から夜の最後まで
居たので、最後は、今まで並んでいたスライダーは誰もいなくて貸切状態で
階段で上まであがっては、滑りながら降りてくるのを5回も続けてやると、階段を
上がるだけで息が切れる状態で、またスライダーを滑るのにも一番上の一番長いので
結構、滑るだけでも」最初はわずかな恐怖心もありましたが、合計で10回以上も
滑るとだいたいのコースさえも覚えてしまうので、ちょっとした面白みも出て来る。

ただし、疲れがどんどん蓄積されていって、気が付けばほとんどお客さんはいなくて
本来、プールと言うと若い女性がカラフルな水着姿を多く見るのですが、今回は
ほとんどそんな女性を見ることもなく、ただひたすら階段だけを見ていたみたいです。

やっぱり娘とはアクティブなものより映画が一番良いです。
今から、足腰に湿布を貼って寝なければ、明日起きたときの体の痛みが心配です。。。

      normal.jpg

       コナミスポーツクラブ弁天町「プールズ&天然温泉大型SPA施設」

 8月14日 節電効果 

今日は、いつのメンバーといつものゴルフでした。先週、帰るときにクーラーの故障で
帰りはサウナ状態で帰ったのですが、あれ以来何度か止まったりしていてるのですが
我慢していたらすぐに動き出したり、しばらく動かなかったりと「きまぐれ状態」に
クルマ屋の友人からも度々連絡を頂いているのですが、「原因不明」の状態に
お盆明けに全部調べましょう!と言ってくれてるのですが、今日も、帰るときに
先週同様に最初は全然動かなかったのですが、ついついゆっくり走っているとあまり
風も来ないので、出来るだけ前の車と車間距離を開けてある程度間隔が空いたら
一気に加速して、風を強く入れるようにしていたら、思いっきりアクセルを踏んだら
クーラーが動き出した。これが原因かどうかはわからないのですが、すぐに動いたことで
「ラッキー!」と大声を出してしまった、本当にクーラーの力はありがたいです.

関西では、節電が毎日のように叫ばれていてお昼のワイドショーでも「でんき予報」を
毎回お知らせしている。以前までは、クーラーの消費電力が大きいので場合によっては
クーラーのスイッチをきるようなことを言っていましたが、「熱中症」の発症が多くなり
命にもかかわることなので、最近ではクーラーは消さないでください。と訴えている。

日本全国でエアコンの温度を上げたり電気をこまめに消したりといった節電が行われていますが、
じつはテレビが報じない家庭でできる最強の節電対策があります。それは、テレビを消すこと。

『家庭における節電対策の推進』によると、テレビを消した方がエアコンを消すよりも
1.69倍も節電に効果があることが分かっています。「テレビ消したら退屈!」って人も
いるかもしれませんが、エアコンを消して熱中症で死ぬよりマシだと思いますので、
家族とのだんらんを楽しむなり本を読むなりして過ごしましょう。

このことは、テレビでは呼び掛けられないから知らない人が多いはずです。
テレビでテレビを消しましょう!なんてことを言ったらスポンサーから大目玉ですよね!

でに各企業・自治体などが節電対策としてさまざまな対策を発表していますが、多くの企業が
導入しているサマータイムや地域のイベントなどで行われる昼間の打ち水は電力消費の低減
にはつながらず、かえって消費を増やしてしまうことさえあることが、産業技術総合研究所の
発表により明らかになりました。

「節電対策を行わない基準シナリオ」、そして「仮想的な計画停電シナリオ」の下での
最大電力需要や屋内外温度を算出し、同時に各種の節電方策を導入した場合の最大電力
需要の削減効果(節電効果)を測定しました。

その結果、計画停電における3時間輪番停電 (20%削減相当) を想定したシナリオでは、
停電中に屋内に蓄えられた熱を除去するために復電後一斉にエアコンがフル稼働となるので
家庭ではかえって電力需要が増大しました。そのため、業務と家庭の合計で見ると、
最大電力需要削減は9%にとどまることとなりました。

身近な節電行動の評価についても同様に測定していきます。「窓から差し込む日光を遮断」
した場合、家庭では7~8%、業務では3%の節電効果がありました。「通風換気」については、
最大電力需要日では35度を超えるため換気できる条件にはありませんでしたが、気温が
下がってくる16時以降に行った場合に効果がありました。

エアコンの設定温度は住宅平均が24.5度・事務所平均が26度なのですが、それぞれを28度に
引き上げると、家庭では6~10%程度、業務では2%の節電効果がありました。しかし、これは
すべての住宅・事務所が引き上げた場合の数値なので注意が必要です。

朝夕の打ち水は局所的に暑さを緩和させる効果があるものの、昼間(13時ごろ)に大規模に
打ち水しても節電効果は小さいことが分かりました。昼間の大規模な打ち水は大きな蒸発を
招く一方、水蒸気が拡散できないために、湿度の上昇の方が気温の下降よりも数値が高く
なってしまい、最大電力需要はわずかに増大してしまう結果となりました。

サマータイムの導入を想定し、すべての人々が生活時間を1時間前倒しすると、14時の
電力需要が抑えられる一方、帰宅によって16時に家庭での電力需要が増加し、業務と住宅を
合計した最大電力需要は引き上げられる可能性があることが判明。逆に1時間後ろ倒しした場合は、
15時にわずかに電力需要が増加しますが夕方には減少するため、他の対策と組み合わせれば
有効な手段となる可能性があります。

家庭では「窓から差し込む日光を遮断」「通風換気」「エアコン設定温度の引き上げ」という
3つの節電対策を、業務ではこれらに加えて機器・照明の節電も追加すれば、15%の節電が
達成できるとのことなので、オーソドックスな行動を行った方が効果は高そうです。

お盆明けの20日ぐらいから涼しくなるとの予想ですが、早く秋が来てほしい気もしますが
早く来れば早く来たことでまた色々な影響が出てきそうですが。。。。




 8月13日 思い出 

お盆休みと言うことで家でゆっくりいたいと思ってそんなことはありえなくて
娘から早々に「お盆休みはいつどこに連れて行ってくれるのか?」と詰められて
「どこ行きたいの?」と聞くとだいたいは一日は「映画!」と言う。

今回もやはり映画を希望されたので見に行くことにしました。私的にはこの映画と
言われると内心ホッとしていて、あまり疲れることもないし、ゆっくりできる。
ある雑誌にアンケート結果が出ていて、男の子が初デートで行きたい場所のランキングで
一番が「映画館」だった。理由は、「後の話題としても使えるけど、自分自身が話が
得意でなくても長い時間一緒にいることが出来る」ということで観る前でも観た後でも
話題にもなるし、会話がなくても長い時間一緒に過ごすことができるし、ということで
デートとしては「王道]と言える。また逆に女性側からすると、デートに誘われても
あまり気乗りしない相手でも「会話しなくても良い」と言うメリットもあるようです。

但し、女子高生のアンケートだと、一番は「どこでもいい」がダントツで二番が
「彼氏の家」で、三番が「遊園地」で「映画館」は第四位になっていた。。。


ところでデートと言えば、「思い出作り」が一番のようですが、まだまだ夏と思って
ほとんどの人はまだ考えていないようですが、「クリスマス」の予約はだいたいが
この時期から入ってきているようです。人気スポットなんかは一年前からの予約も
あって半年前から予約して準備しておかないと直前になって慌てることも多いようです。

今年の「クリスマス」はこんなふうに過ごしたい!と言うアンケート結果です!

 ●第1位/二人っきりでドライブしながら見に行きたい! 「夜景スポット」……18.0%
 ○第2位/ケーキとシャンパンを買って、おうちデート。「彼の家・自分の家」……16.0%
 ●第3位/ウィンドウショッピングしながら楽しめる! 「街のイルミネーションスポット」……14.7%
 ○第4位/おいしいクリスマスディナーを食べながら、乾杯! 「高級レストラン」……11.7%
 ●第5位/彼と二人で楽しめる貸切露天風呂に入って、冷えた体を温めよう! 「温泉旅館」……10.7%
 ○第6位/ラグジュアリーなお部屋で、スイートな夜を……。「高級ホテル」……8.7%
 ●第7位/日本とは少し違うクリスマスを体験したい! 「海外のクリスマススポット」……8.3%
 ○第8位/ジェットコースターや観覧車に乗ってドキドキクリスマスを! 「遊園地」……5.7%
 ●第9位/美しい魚たちを眺めながら、ゆったりデート。「水族館」……4.3%
 ○第10位/アートに囲まれて、おしゃれなクリスマスを過ごしたい。「美術館」……2.0%


結果を見ると、クリスマスの彼との過ごし方は、外でデートするのも室内でまったり過ごすのも、
どちらも人気があるようです。そんななか、第1位となったのは、18.0%で「夜景スポット」! 
高層ビルや山の上から見ると、いつもの街も新鮮に感じられますよね。ヘリコプターで上空から
夜景が見られるクルージングコースなどもあるので、一味違ったデートをしたい人はぜひ調べてみては?

クリスマスシーズンだけの特別な場所、「街のイルミネーションスポット」は、14.7%で第3位でした。
室内デート派も負けてはいません。「彼の家・自分の家」で過ごすという人は、惜しくも16.0%で
第2位でした。暖かい部屋で手料理を食べながら二人きりの時間を満喫するのも、素敵なクリスマスの
過ごし方ですね。「温泉旅館」や「高級ホテル」で過ごすのも、特別な夜として思い出に残りそう。

まだ彼女もいないのに・・。と思っている人も多いようですが「願いは叶う」ではないですが
まずは、準備して具体的なイメージを持って行動することも大事ですね!


娘と見た映画はこれ↓でした。。内容に関してはまあまあってとこでした・・。

   kochikamemovie.jpg

『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE~勝どき橋を封鎖せよ!~』



 8月12日 大阪名物 

お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが、今日からピークを迎え、
各地の高速道路では早朝から30キロを超える激しい渋滞となっています。また新幹線や
空の便も一日中混雑する見通しです。

今年は、節電対策として長めの夏休みを設定している企業も多いみたいですね。
お盆といえば、切っても切り離せないのが高速道路の渋滞。日本道路交通情報センターの
渋滞予測で下り線のピークである12日の渋滞をチェックしてみると、渋滞発生時間帯を
調べてみるとある共通点が浮かび上がります。ほとんどの渋滞発生ヵ所で渋滞が予測される
時間が朝6時以降、そして半分くらいは昼過ぎには解消し、長くても夜8時くらいまでとなっています。
そこから導き出される結論は、どうしてもピーク日に移動しなければならない場合は、早朝までに
目的地に到着、もしくは夜になってから出発。通勤ラッシュを避けて会社に行けば満員電車に
乗らなくても済むという理論です。

JR西日本によると、新大阪駅を午前9時すぎに出発した博多行き「のぞみ5号」が
乗車率150%となったのを最高に、山陽新幹線は70-140%と混雑した。
JR九州によると、博多駅では3月に全線開通した九州新幹線が人気。この日は、
午後3時すぎに発車した鹿児島中央行き「さくら419号」が乗車率116%だった。

このように民族大移動ではないですが、やはりそれぞれ帰省だけでなく旅行もあるようです。
この「帰省」か「旅行」かを見極めるのは手に持っているものでわかるのではないか思います。
要するに「大阪の手土産」を持っているかどうかですね!

大阪の名物と言えば、粉もんがありますが、私が東京に行くときなどによく見かけるのが
「551」の文字で有名な「蓬莱の豚まん」です。以前は、この豚まんの匂いが新幹線の
車内に漂っていることが多かったのですが、最近は「冷凍」されているので、匂いがするときは
車内でお弁当代わりに食べている人がいるときぐらいですが、食欲がそそられる匂いです。

美味しいものがたくさんあり、「天下の台所」や「食い倒れ」と呼ばれる大阪。
「大阪で美味しい店は?」と聞かれたら、おすすめの店が多すぎて困るのだが、
「大阪のお土産は何が良い?」と聞かれると私として「蓬莱の豚まん」を薦めてしまう。

友人のチーズ―ケーキ屋さんの社長が以前から「ライバルは豚まん」と言われているほど
おみやげに勝って行かれる方が多いようで、実は私も出張などで新大阪駅を利用するときは
必ず駅でチーズケーキではなく「豚まん」を買って帰ります。小腹がすいた時にはちょうど良くて
たまにチーズケーキを買ったりするときは豚まんと両方買っています。。

東京よりも大阪(含む関西)の方が、種類やバリエーションもそうなんですが、お土産の
バイタリティは圧倒的に強いんじゃないかと思います。毎度のことながら駅で見たりする
種類に「すごい!」と感心します。これでもかというくらいの勢いで買わせようとしてきます。

吉本系の濃いものから、粉もんのコテコテ系から、ちょっとお洒落なものもあったり、京都の
上品なものもこっそり主張していたり、神戸のあか抜けたものもあったり。他人に配るような
お土産ももちろんなのですが、自宅用に買いたくなるものがすごく増えていると思います。

私の今イチオシは、「千鳥饅頭」で有名な千鳥屋で販売しているのが「みたらし小餅」
(1箱12個入 税込650円)。「みたらし団子」といえば、串刺しになった丸餅に、甘だれが
かかっているものが一般的ですが、千鳥屋のみたらし小餅は「丸餅の中に甘だれが入っている」という
常識を覆すみたらし団子です。東京へ行くときのおみやげとしてでなく中国の研修生たちが
帰国する際におみやげとして渡したり上海に行くときに渡したりするととても喜ばれたりします。

ひとくちサイズでほおばると、プチッとお餅がはじけて、甘口醤油のたれがとろーりと口の中に
広がります。甘だれが餅の外にかかっているのと、餅の中に入っているだけの違いなのですが、
いままでのみたらしとは全く違う風味で、はじめて食べたときは、「うまいなぁ!これは!」と
また従来のみたらし団子のように、甘だれがこぼれて手が汚れたり、服を汚すといったことも
ありません。まさにアイデア商品で、実際に実用新案出願中とか。現実的かつ合理主義の
大阪人らしい和菓子としてオススメです。(冷蔵庫で冷やして食べても美味しいです!)

              s6.jpg

s7.jpg





8月11日 回転寿司 

今日は、南大阪の経営研究会で経営計画策定勉強会がありました。
今回は、前回が「ポートフォリオ」での「自社の強み・弱み」の自社分析と
「市場環境」での「外部分析」を中心に勉強しましたので、次の「中期経営方針」と
「年度経営方針」に関してでした。講師は、南大阪の会員さんでとても勉強熱心で
いつもご夫婦でその真摯で謙虚に学んでいるお姿には尊敬の一語に尽きる奥様のH女史で
とても聞きやすくわかりやすいのは元々、教職をされていただけでなくお人柄だと。

今回は、回転ずしの「あきんどスシロー」さんを事例にYOU TUBEまでご準備されて
その業務内容と戦略に関して学ぶことが出来ました。「すし御三家」と言われるのは
「かっぱ寿司」のカッパ・クリエイト、「スシロー」のあきんどスシロー、「無添くら寿司」の
くらコーポレーション。3社は1皿100円を切る価格戦略をいち早く導入し、規模を活かしつつ、
あらゆる手段で経営効率を高めてきた。3社の市場シェアは5割近い。

また、御三家以外の追い上げも激しい。特に近頃台風の目として注目を集めているのは、
すき家のゼンショーが展開する「はま寿司」。ゼンショーが持つ圧倒的な購買力を活かせれば、
御三家に食い込んでくる可能性は高いと言われている。

急成長、そして激烈な競争を繰り広げている大手回転寿司チェーンで、スシローは
2番目の売り上げだそうだ。大手三社の中でスシローの特徴は、セントラル・キッチン
ではなく個店での現場調理によるおいしさによる差別化だそうだ。

回転寿司の「あきんどスシロー」が人気の秘密は、寿司自体はどうしても原価率が
高くてこの業界平均して40~45%位だそうです。しかし、「あきんどスシロー」は
さらに高く原価率は平均50%以上と飲食産業では明らかに非常識な原価率です。
残り50%もあるマージンからIT化など業務効率化、ローコストオペレーション、
立地(中心街にはなくちょっと不便な場所に設定したりの工夫もある?)を徹底して、
それから逆算して弾き出された利益を原価率 50%以上という非常識な高い原価率
として消費者に還元しつつ、「適正価格」と「高品質」のトレードオフを両立できた戦略です。

原価率の高さを、集客に結び付ける。効率経営とは相いれない、「逆転の発想」が同社の成長の源だ。
一般的にファミリーレストランや居酒屋など、外食業界平均の原価率は30%強。仕入れコストの高い
魚介類を扱うため、回転ずし業界のそれは40%強といわれている。
だが、スシローの原価率は回転ずし業界の平均をも上回る“50%”。スシローのコンセプトは、
「うまいすしを、腹一杯」だ。1984年の創業以来、高い品質のすしを、リーズナブルな価格で
提供したいという考えがその根底にある。

どうすれば「うまいすしを、腹一杯」味わってもらえるのか。
試行錯誤した結果、たどり着いたのが、セントラルキッチンを持たない」という選択だった。

セントラルキッチンとは、食材の調達・加工を集中的に行う工場。セントラルキッチンを持つことは、
外食チェーンが成長するための、いわばセオリーともなっている。スシローも00年、一度はセントラル
キッチン導入に舵を切ったが、早くも04年には全面廃止し踏み切る。「うまいすし」を実現するため、
すしネタはできるかぎり店内の包丁でさばく道を選択しました。実は、スシローの持続的利益を実現
する秘訣は、ここにありました。

セントラルキッチンで行う調理と店内調理の最大の違いは、魚の鮮度です。セントラルキッチンで
加工した場合、加工前と加工前後で、魚を2回凍らせ、2回溶かす作業を行わなければならない。
そのため、切り身の断面が酸化し、うま味である「ドリップ」が逃げ、味が落ちてしまう。

スシローは「食材以外のコストを徹底的に抑制する」ことで対処した。
そして「回転ずし総合管理システム」の導入だ。すし皿に無線タグを取り付け、顧客が選んだ皿を
リアルタイムで把握することで、需要予想の制度が向上。同業他社よりも低い1.5%の食材ロス率
(かっぱ寿司2%弱、くら寿司6%)を実現している。このシステムはレーンを350メートル以上移動した皿を
自動的に排除することで、鮮度維持にも寄与している。仕入れ原価以外のコスト管理の意識の高さが、
ネタの品質の高さを下支えしている。セントラルキッチンをあえて持たず、食材の品質にこだわるという
セオリーから外れた考え。一見非合理ながらも、筋の通ったスシローの戦略は、苦肉の値下げ競争の
渦中にある、他の外食チェーンへのヒントになるかもしれない。業界の非常識こそが戦略でした。

このように、戦略的なことであったり利益の上がる仕組みを知ることが「ベンチマーキング」と
言える。単に、「会社見学」では時間の無駄であることを理解しなければならない。。





 8月10日 救助費用 

この夏の富士登山で、県警山岳遭難救助隊の出動回数が、過去最悪ペースで推移している。
背景には、携帯電話の普及で手軽に救助を要請できるようになったことや、登山ブームで
準備不足の登山者が増えたことなどが挙げられる。

救助の要請から救助隊の到着までは早くても4~5時間かかる。「事情を話すと登山者の
半数近くは、自力の下山を選択する」といい、要請のハードルが下がっていることをうかがわせる。
一部に、「ヘリを飛ばせ」などと無理な要求もある。県警の出動とは別だが、男性から「転んで
手の指を骨折し、頭にもけがをして動けない」と携帯電話で通報。県警の依頼で5合目で山小屋を
経営する連絡役の方が「別の山小屋から登山用車両で救助に向かわせるが、有料になる」と告げると、
「金がかかるならいい」と歩いて下山してきた。費用に関しては「出動中は山小屋を閉めなければ
ならず、燃料代もかかるため1回3万円を徴収する」と話しているが、ただ、現金を持たない
登山者も多く、踏み倒されることも珍しくないとのことです。

またこんな20代の非常識な人たちも後を断たない。午前4時半に5合目を出発、9合目付近
まで登ったが、仲間の1人が具合が悪くなり、下山しようとしたが、アイスバーンで下山でき
なくなった。4人は「思い出作りに富士山に登ろう」と計画したが全員が冬山は未経験。
ジーパンにスニーカーの軽装で、登山計画書の提出もなかった。よく遭難しなかったものだ。

昔、良く聞いた話ですが、「海」での遭難には海上保安庁が遭難や海難に出動してくれるので
「捜索費用はタダ」で、山での遭難は「すべて実費」だから山では遭難するな!と言われた。

山では警察や消防、ごくまれに自衛隊が出動した場合は、基本的に無料です(ヘリコプターも同様)。
ただ、行方不明の場合には警察や消防では長期にわたる捜索は難しいので地元の救助・捜索の民間
団体にお願いすることになります。その場合は、日当、食費、交通費などを支払うことになります。
ヘリコプターも民間のヘリを頼めば同様です。1時間20万位です。

なので、「山岳保険」に加入することがおススメのようです。実は一般的に言われる「山岳保険」と
言う名の保険は販売されていないようです。実態は旅行障害保険、スポーツ障害保険で、登山の
ために危険割り増しを付して加入契約する普通障害保険をわれわれは山岳保険と呼んでいるらしい。

万が一山で遭難事故が起こった場合は相当な費用がかかる。民間のヘリコプターが出動すると30分、
50万円が相場で一回の捜索で200万円程がかかると言われている。民間の遭難対策協会の人たちに
出動をお願いすると一人日当3万円、冬場なら10万円が相場でその他に交通費、宿泊代が遭難した
本人または遺族に請求されることになる。当然金額は数百万円になることを覚悟しなくてはならない。

「山岳保険とは遭難時の捜索や救助などの費用をまかない、けがや死亡の場合は保険(共済)金を
支払う制度。山岳団体と民間の損害保険会社がタイアップしたものなど、いくつかの種類がある。」
実際の山岳保険は普通の損害保険会社が一般の商品として扱っていないようで、加入するには山岳会
などの団体を通じて入るようです。この場合の金額は条件によってもちがうようですが、一般的には
だいたい6,000円から12,000円位のようです。加入についてはもよりの山岳会にお問い合わせください。
 
ちなみに民間のヘリは、遭難当事者やその家族の依頼、了解がないと出動しません。お金がかかり
ますから。警察や消防に救助要請をして、たまたま使えるヘリが警察や消防になかった場合には民間の
ヘリを警察や消防が手配しますが、これも遭難当事者やその家族に了解を取ってからでないと飛ばせません。

山に登る時は、レベルに関係なく保険に入りましょう。そして、できれば自前で救助・捜索の出来る
団体に所属しましょう。



 8月 9日 京都人 

風評被害と言うか「なんで?」と思うようなニュースがほうどうされていた。
京都市で16日に行われる「五山送り火」の一つ「大文字」の護摩木として、東日本大震災の
津波で流された岩手県陸前高田市の松を使う計画が、放射性物質の汚染を不安視する声を受け、
取りやめになったことが分かった。

大文字保存会は京都に松を運ばず、陸前高田市で迎え火として使う方向。代わりに、遺族が祈りの
言葉などを書き込んだ松の護摩木を写真撮影して別の木に書き写し、大文字で燃やすよう調整している。
京都市文化財保護課や同保存会によると、報道などで知った市民から7月に入り、「放射能汚染が心配」
などの声が寄せられた。松から放射性物質は検出されなかったが、保存会は議論の末、8月に入って
取りやめを決めた。保存会には「なぜ中止したのか」との抗議の声も寄せられているという。
その大半が「被災者の気持ちを無駄にするのか」「京都のイメージダウンにつながる」などと
計画中止を抗議、非難する内容だった。

松から作った数百本の薪には、被災者が亡くなった家族への思いや復興への決意を書き込んでいた。
大文字を主催する地元の保存会と京都市がすべての薪を検査して、放射性物質がないことを確かめた
にもかかわらず、最終的に風評に屈した形となった。

もちろん大多数の京都市民の本意ではないだろう。しかし、とりやめに理解を示したというが、
どうも釈然としない。何より陸前高田市民に対して失礼だ。ニュースを知ってからというもの、
街にあふれる「心をひとつにしよう」といった標語や「絆」の文字が、どうしても嘘っぽく見えてしまう。
これが「京都人」の所以とも言える。京都人と言えば、ウチの奥さんも根っからの京都人です。

京都人と言えば、京都市内の年寄りが「前の戦争」と言う場合は、第二次大戦でも日露戦争でもなく
「応仁の乱」の事を指している。戊辰戦争の鳥羽伏見の戦いであることもある。と言われていてるが
大阪人は京都人のことを「腹の底では何思ってるかわからへん」と敬遠してるところがある。
自分たちのことを貶めてでも笑いとその場の和を大切にする大阪人に比べ、プライドだけが無駄に
高くて排他的で腹を割って話ができないところが原因とのことです。もちろん例外的な京都人もいるが
「誇り高い京都人」は今でも存在する。しかし、京都人と言っても、職人や商人の町の下京、
公家の町の上京、社家町で今は高級住宅街の賀茂では気質がまるで違うとのことです。

今回の問題に関しては、一部京都市民の偏見と過剰反応が生み出したものと思います。市の関係者も
戸惑っているようだし、観光協会は遺憾の意を表している。世界中を震撼させた東北大震災。世界は、
大震災のなかでも、絆で結ばれ、助け合う日本人に敬意を表わしている、その御霊を送り火で見送り
たいという想いを踏みにじり、市長と保存会で、責任をなすりつけるのも見苦しい。京都のブランド
とは別に、伝統にあぐらをかいた一部の京都人なら今後は今までのようには尊敬される対象ではない、
大文字保存会理事長と、京都市長のリーダーシップ欠如は大いに非難されるべきと思います。



 8月 8日 販売戦略 

今日は、朝からちゃんとクーラーが動いてくれていて一安心!
クルマ屋の友人に連絡すると「動いていたらどこが悪いか判断できないからまた止まるまで
様子を見ましょうか?」と言われ納得はしたもののいつ止まるかわからないのは不安です。

今日は、来月開催される南大阪の経営研究会の「展示会」の主旨説明会があり、
弊社としては、基本的にはBtoBなので展示会のようなものは一切必要もなく
新規開拓もしないし、新規顧客に関しては既存顧客からの紹介のみにしている。
一般的には、新規開拓、新規獲得は命題になっていますが、基本的に「失客」が
原因で、「失客」しなければ、「既存顧客」の「営業戦略」だけで十分です。
なぜならば、「必要以上に売らない」ことも必要なのです。誰にでもどこでも
何でも売って行く時代ではなく中小企業はそのような戦略では大企業には絶対に
勝てないということです。

今回は、初めて展示会に参加する方達の為に、マニュアルを作成して頂いてました。
内容は、「三位一体」をポイントにされていましたが、「戦略」と「戦術」と「戦闘」の
それぞれの「目的」も「目標」も「方法」も違うのでどのように取り組むかによって
成果が違ってくるということですから、ポイントは「コンセンサス」ということです。

特に、「販売」においては「アイデア」とても重要です。このアイデアがひらめくには
「学んでいること」がとても重要だということです。学んでいない人たちは「目的」が
不明確ですから、「思いつき」が多くなるということです。
よく聞く言葉に「とりあえずやってみないとわからないことはやってみろ!」なんてことを
聞きますが、中小企業にとってはそんなに「失敗」は許す余裕なんてないのです。
だからこそ、「学んでいること」で「やらなくても考えたらわかること」を多く知ることです。

今回は、「経営計画書」の内容に基づいて「自社の強み・弱み」「市場環境分析」
「クロッシング」などの方法で商品の絞り込みをポイントとされていましたが、
基本的には「プロダクトアウト」ではなく「マーケットイン」でなければ商品はもう
売れる時代ではありません。「売りたいもの」と「買いたいもの」は違うというを
理解しなければ、「欲しくない商品」は「単なる製品」でしかないのです。

だからこそ、本来なら「展示会」という販売チャネルでの戦略と言うことであれば
販売に対して顧客へのアプローチ・顧客ターゲットの絞り込みと言った特定チャネルでの
戦略が必要なのです。販売に対して一番必要なものは「商品知識」と「伝えるスキル」です。

「展示会」ということであれば対面販売になります。その為、最も重要なことは
「販売実習」ということです。だからこそ同じ商品でも売り方によって違いが出ます。
いくら「良い商品」だからと言って「売り方」が悪ければだれも見向きもしないのです。

その販売実習での留意点と言うのが、
①商品知識②接客態度③お客様目線④販売トーク⑤声のトーン⑥目標設定⑦あいさつ
⑧顧客管理⑨表情⑩サービスがあげられます。

販売トークの基本はアプローチ⇒ラポール⇒プレゼンテーション⇒クロージング

これらの基本的なことがわかっていなければ展示会と言っても時間の無駄になるということです。
出展マニュアルの内容では本当にこれで売れるのかと疑問もありましたが、これが
正解ではないということで、自社がどれだけ真剣に取り組むかで成果になるはずです。
弊社では、とりあえず別会社からの商品で出店する予定ですが、当日は展示会が別でも
開催されていてそちらの方にほとんどのスタッフが駆り出される為、人手不足ですが
私が店頭に立ってやるつもりです。。「販売トーク」と「商品知識」を復習しなければ。。。



8月 7日 サウナ 

今日は、いつものメンバーといつものゴルフで「酷暑」と言うか「真夏日」でした。
だいたい立秋も過ぎると徐々に涼しくもなるはずですが、まだまだ暑いです。
今年の予想では、秋が例年に比べて早く来るらしいですが、ゴルファーたちにとっては
早く涼しくなってほしい気持ちで一杯です。

ゴルフ場にはほとんどの方達が車で来るのですが、駐車場にもいろいろあって、屋根が
あって、日よけになるところもあれば、青空駐車場的にただ白線が引いてあるだけの
炎天下の下に止めなければならないところもあります。早朝の時間のスタートなら、
まだあまりお客さんも来ていないので屋根のあるところに停めれますが、私たちの
ようにいつも最終組でのスタートの場合は、当然ながら炎天下の下の駐車場です。

今日もゴルフが終わってクルマに乗るときには、車内の温度はとても高温になっていて
フロントガラスにサンシードを付けていてもシートやハンドルはかなりの高温になっている。
乗るときはいつもまずはドアのすべてを全開にして、熱気を外に出してから、そのあとは
クーラーを最低温度に設定して風量を全開にしてしばらく車内が冷えるまで待つのですが
今日も同様に、ドアを全開にしてから、しばらくしてドアを閉めてクーラーを全開にして
待っていたのですが、そろそろ冷えた頃かと車に乗ったら、まだサウナ状態に。。

気が付くとクーラーが止まったままで動いていない。。色々とスイッチを入れたり切ったりしても
全く風が出てこない・・要するにクーラーが故障しているようで最悪の状態に。。。

仕方なくそのまま窓を全開にして帰ることにしたのですが、山を降りているときは、
風もまだ涼しく感じていたのですが、市内に入るとクルマも信号待ちが多く、止まっていると
風も全く入ってこない。。また走り出したからと言って涼しい風も入ってこない。
まさに蒸しぶろ状態で、知らない人が見ると「なんでこんなに暑いのに窓開けて走ってるの?」
という感じですが、だからと言って窓を閉めて走ることなんか出来なくて、、、

途中でクルマ屋の友人に電話したのですが、「すぐにメカニックに聞いてみるから!」と
対応してくれようとしたのですが、やっぱり暑くて暑くてゴルフ場で風呂に入ったのに
汗がしたたり落ちてくるので着ているシャツは汗でべたべた状態に。。
友人からは、「とりあえず原因がわからないので明日もう一度電話します!」とのことでした。
仕方なく、もう諦めて家に帰っていましたが、いよいよ我が家の手前の信号まで帰ってきて
一安心して汗を拭いていたら、いきなり冷たい風が! クーラーがいきなり復活した!!
何の前触れもなくいきなり一斉に全開で冷たい風が吹いてきた。まさに地獄から天国に。。
今までクーラーなんてついていて当たり前と思っていてあまりありがたみを感じてなかったけど
これほどありがたく貴重であったことに気づかされました。。

家に帰ると「ゴルフ場でお風呂に入ってこなかったの?」と聞かれるくらい汗だく状態。
しかし、何が原因だったのかさっばりわからない。明日もちゃんと動いてくれることを祈ります。



 8月 6日 全自動 

今日は、奥さんのお誕生日です。娘に先日から何が欲しいかを探らせていたのですが
どうやら欲しいと思っているのが「ルンバ」でした。

娘から「ママがルンバが欲しいみたい!」と言われたときに「ルンバって何?」と
聞いたところ、笑いながら「ルンバも知らんの!」と鼻で笑われてしまいました。

ルンバとはキューバのアフリカ系住民の間から生まれたラテン音楽であり、リズム名でもあり、
ダンス名でもある。と言うのが一般的ではあるのですが・・。
本当は、「自動掃除機ルンバ」です。ボタン1つ押すだけで、部屋中をくまなくキレイにしてくれる
家庭用掃除ロボットで、アイロボット社独自で開発した人工知能AWARE®をベースに、国家プロジェクト
で培った技術を最大限に注ぎ込まれて開発。 2002年に最初の機種を発表して以来、その手軽さと
高度な機能が支持され、世界40カ国以上、400万を超える家庭で愛用される大ヒット製品となっています。
この自動掃除機ルンバを作っているアイロボット社は、地雷探査機を作ってもいます。
この地雷探査機は、これまで、中東で大活躍し、何十万人もの人の命を救っているんです。
そんな確かな技術に裏打ちされた、最高技術の自動掃除機だからこそ、全世界で300万台という驚異的な
台数が販売されています。

とりあえず奥さんに内緒で娘と二人で「ヤマダ電機」に買いに行ったのですが、
「ルンバ」は大人気でちょうど一台だけが残っていて、価格は3万円台から
8万円台まで色々あるようですが、残っていたのがちょうど真ん中あたりの
4万円台のものだったので、すぐに購入することに!値切ることもなく買ってしまいました。。

その後は、ケーキ屋さんでケーキを購入して無事準備万端でした。
娘には、「いくらでもいいから一緒に買ったことにするからお小遣いから持っておいで!」と
言うと、自分の財布から1000円札を出して「これで一緒に買ったことにしてくれる?」と。。
娘から奥さんに「はい!プレゼント!」と渡すと奥さんも大喜びで早速、使っていました。。
やっぱりこういったことは娘がいてくれので助かりました!HAPPY BIRTHDAY!


           sルンバ




 8月 5日 問題発見 

今日は、マネジメント研修の二日目です。昨日の一日目はまずは第1講の振り返りの意味で
筆記テストがあるのですが、この筆記テストの出来で、私自身の今後の関り方に大きな
影響を及ぼす判断材料になります。要するに、第1講から第2講の間にご受講生の方達を
動機づけすることが出来たか?出来なかったか?ぐらいに大きな一つ目の山です。

今回の、結果はと言いますと、平均点が50点満点中44点とまずまずの出来でした。
満点が2名いましたが、逆に30点台が2名と言う結果でした。この2名は一人は
完全にヤマを張った勉強をしていたようで、もう一人は問題を完全に勘違いと言うか
混乱していたようです。お二人ともにかなり悔しい思いをされていましたので、
次講はかなり期待できそうです。もう一つは、部門ごとの平均点での順位なんですが、
これは見事に第一位に輝きました!個人別順位もベスト10に3名と好成績でした。
こうなると部門内のテンションも一気に上がり、努力したことが認められたという
成功体験が次の目標に向かって迷うことなく進んでくれます。私の役目のうち半分は
既に達成したとも言えます。あとは、緊張感の継続をどこまで続けられるかです。
これで、担当部門の平均点順位は、昨年、一昨年、共にすべて一位だったので、
これで11回連続の一位です。ちなみにその前は、第4回目が二位だったので
連続記録で言えば、12回になりました!

初日の全体発表では「問題発見とその解決策」がありましたが、基本的には
 問題とは、「ある」か「ない」ではなく、問題に「する」か「しないか」です。
「問題になる」からといって,「問題にする」に値しないことはあります。
逆に、自分たちのミスを見なかった、気づかなかったことにすることで、
「問題にしない」ことはできるかもしれないが、クレームがそうであるように
自分は問題にしたくなくても、顧客の方が「問題にする」ことで、「問題になる」のです。
だから,「問題になる」前に「問題にする」ことが必要になるとういうことです。

自分自身の「疑問」を「問題にする」(問題にできる)のは、役割意識の主体性であり
自分自身の「不安」を「問題にする」(問題にできる)のは、責任感があるかどうかであり
自分自身の「不足」を「問題にする」(問題にできる)のは、顧客意識の先取り
自分自身の「不満」・「理想」を「問題にする」(問題にできる)のは、目的意識・方向意識の視線
自分自身の「願望」を「問題にする」(問題にできる)のは、感性があるかどうかというです。

問題解決に必要な3つの能力

①問題発見能力②原因分析能力③対策立案能力(問題解決能力)
「問題がわかれば、半分もとけたと同然だ」という西洋の格言もあります。

問題とは何か? 目標と現状のギャップであり解決すべき事柄です。

①発生型問題 日常業務の身の回りに発生している問題
②探索型問題 現状で満足せずに「もっと良くしたい」と探索する問題
③設定型問題 「この先どうするか」という認識で作り出した問題。

問題点とは、問題を引き起こしている原因。誰にとっての問題か?というので答えは変わります。
同じ問題が発生しても、問題点は主語によって変わるということです。
問題点かどうかのポイントはそれは当事者が解決できるかどうかということ。
問題点というのは、当事者にとって解決可能な原因であるということが条件。

どのように考える人がもっとも多いだろうという視点から問題点を決め、できもしない解決策を
やるという方向に導くのではない。まずはできることからやることが大切です。

問題解決のPDCAサイクルと言う形に沿って解決します。問題解決というのは行動です。
その為には【仮説立案】→【行動/情報収集】→【検証】→【進化した仮説】というサイクル、
論理的かつ構造的に考えること。直訳すれば「批判的に考える」ことで批判の対象になっている
のは自分自身の考え。自分がきちんと論理的・構造的に考えているかをチェック(批判)しながら
思考を進めていく方法が必要です。その為には一番最初に行うべきプロセスの確認です。
それが「目的や前提を明確にする」ということなのです。何かを考えるときに「取りあえず目に
付いたテーマ」にとらわれ、本質を見逃してしまうことで真因が見えなくなってしまいます。

そして、問題解決には「情報が少なくて判断できない」と言うことが多々あります。
自分が直面している問題そのものをまず疑い、何のためにこの問題を考えているのかを明らかに
することで、物事を定量的にとらえることのメリットは、特に組織として動く場合に大きくなります。
なぜなら、組織で動く場合には、各人の“意識のベクトル”が合っていること、そして各人の
“納得度の高さ”がモチベーションに結び付いていることが重要であるからです。
定量的な状況把握がしっかりしていると、「共通の指標で物事を見ることによって情報判断・解釈の
個人差が減る」、あるいは「情報が伝わっていく過程で誤解される可能性が減る」ことになります。

こういったことを常に念頭に入れていることで「問題意識」を持つことが出来ます。
「問題意識」があるからこそ「問題発見」ができて「問題解決」出来るということです。



 8月 4日 人生観 

今日から、マネジメント研修第2講ですが、実は昨日に私がまだ20代の頃に
不慣れな営業職をしている時に同業者の専務さんに営業とはなんて堅苦しいことではなく
人との付き合い方や、夜の接待の仕方、お酒を飲んだ時の立ち居振る舞いなど、
行儀作法とも言えることを1から10までご指導して頂いた方が、以前から
入院されていたのですが、治療の甲斐なくお亡くなりになられました。

昨日は、滋賀での講演会の為、お通夜に参列できなかったので、本来なら研修の
午前中はミーティングや会議があるのですが、無理をお願いして葬儀に参列しました。
本当に父親のような方で、初めて中国・上海に連れて行ってもらった方でもあり、
大連でのビジネスはすべてこの方からのご紹介でした。なので今までに中国には
何十回とご一緒させて頂いていて、私の友人の何人かは一緒に行ったこともあります。

お酒も好きな方で、良く誘っていただいたりもして、いつも笑顔でニコニコと
決してお酒に飲まれることなくいつも紳士的な立ち居振る舞いだったたげに、
どこのお店に行っても好かれていて、そんな方とご一緒させて頂いていたので
私自身も色々と勉強させて頂きました。

ちょうど私が経営者になる2年ほど前に、長年勤められていた会社を円満退職され
本来なら悠々自適な生活をされれば良かったのですが、「僕は働いてるのが好きでなぁ」と
独立して会社を興されて、ご自身の娘婿と仲良く会社を経営されていてその経営状況も
私が経営者になってからは今まで以上に密接にお付き合いもさせて頂くようになっていた。

ゴルフは好きだったのですが、お世辞にも上手とは言えなかったのですが、一度たりとも
キャディさんに当たり散らすこともなく、ふて腐れることもなく、いつも笑顔でした。
そんな尊敬していた方が亡くなられたことで、私の兄貴分の方なんかは私以上にお付き合いも
長く、関係もまるで兄弟のようでした。なので葬儀の際には弔辞を読まれていましたが、
後ろ姿はずっと肩が震えていて、私自身その方とも30年来のお付き合いですが、
あれだけ憔悴している姿は初めて見ました。生きていればいつか死ぬことはわかっているし
「会うは別れの始め」というように、いつかは別れることがあります。

もし人生を1日に例えるとしたら。仮に72歳まで生きるのなら、24時間で72歳、つまり1時間に
3歳ずつ歳を取っていく計算です。

夜の12時に生を受けるとしたら、4時くらいまでは深い眠りについている時間。

4時から7時までは眠りが浅くなって夢を見ている時間。

7時からは起き出し始めて動き出そうとする時間。

9時ごろはバリバリ働き始める時間。

12時は少し休憩する時間。

13時からはよりバリバリ働く時間。

19時、20時は仕事が終わり家に帰ってくつろぐ時間。

そして24時には眠る時間。(1日の人生)

この計算でなら、私は仕事がそろそろ終わる時間ですが、まだまだ頑張ってくつろぐには
早い気がします! たとえ今日一歩下がってしまったとしても明日二歩、三歩と進んで生きたい!

夢に日付が入った時、それは目標に変わる。目標に近付く足音を聞いた時、それは自信に変わる。
自信を幾層も積み重ねた時、それは生きる上での希望に変わる。生きる希望を見出した人間は、
何度でも夢を見る事ができる。


心よりご冥福を祈ります。ありがとうございます。安らかにお眠りください   合掌




 8月 3日 再加速 

今日は、滋賀の経営研究会でのレクチャラー講演でした。
昨日、会長のお父様がお亡くなりになり今日が告別式と言うことで
会長からはわざわざ葬儀の準備等で忙しい中に「欠席になりますが
大変申し訳ない」とのお詫びの電話を頂いたりして逆に恐縮しました。
また歴代の会長たちが会長不在と言うことで一致団結して率先して色々と
動かれていたりの光景には感動しました。

今回、滋賀には2回目の講演で以前は3年前だったのですが、前回は私自身の
経営観を好きなように語ってください!と言うようなことで好き放題にお話を
させて頂いたのですが、今回は「経営計画書を如何に社内に落とし込むか」と
「経営者自身がなぜ学ぶ必要があるのか」というテーマを頂いていましたので
今回は、パワーポイントとレジュメを作成して臨みました。

この時期になると「経営計画書作成」をテーマにした講演の招聘が多く、
他のレクチャラーの方々も皆さんが自社の経営計画書を作成されていますので
私以上に素晴らしいお話をされるかと思うのですが、私の場合は、今までに
色々な研修に携わってきていることで、約500社以上の事例にも精通し
経営発表大会の実行委員長を4年務めたこともあるかと思いますが、基本的には
この全国経営発表大会の実行委員長だからと言って経営計画書について詳しい
と言うものではないのですが・・。おそらくイメージ的なものと言えるでしょう。


なぜ「経営者は学ぶ」必要があるのか?と言うことに対しては私として次のように
お伝えしています。

学ぶとは、知っている言葉の数を増やすこと  言葉の数を増やして、
思考の幅を広げること  思考の幅を広げて、選択肢を数多く考えること  
数多くの選択肢から、最適を選び行動すること
経営者の仕事は一つ一つの言葉の定義を作ること

「どうする」(方法)ではなく「どうしてするか」(目的) ということを
社員さんに伝えるためには、多くの言葉が必要でその中から一番わかり易い
言葉で伝えなければならない、「伝えたこと」と「伝わったこと」は違うと
いうことです。

例会後の懇親会では、経営相談から人生相談的なものまで色々と質疑応答を
させて頂くことで、自分自身への気づきも多くありました。みなさんとても真剣に
お話しされていて、そのことで私も触発されてついつい当初はもう少し早く終わる
つもりが遅くなってしまいました。

明日からは、マネジメント研修なので今日中にまたオオさんにとんぼ返りに
なりましたが、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。
このことで明日からの研修にも改めて再加速のギアチェンジ出来そうです!!




 8月 2日 決算月 

今日は、弊社の今期最後の会議でした。11/12での進捗状況は
目標に対して、112%ということなので、今期の目標を達成することが
出来ているのですが、しかしながら油断していては本来の目標すら達成が
危ぶまれることがあるので、更に危機感と緊張感が必要になってきます。

まだ一か月ありますから、総括にはまだ早いですが、目標達成の要因は
やはり「月次管理」での「状況分析」に対しての「計画修正」が大きく
左右される、今期は特に3月の震災の影響が大きかった.

誰も予想もしていなかった「外部環境」の変化に対していち早く「内部環境」を
どのように当初の予定から「修正」して「実行」に移すかのスピードも必要で
その際の「意思決定」には様々な情報収集がとても役に立った。

金融機関からのリスクヘッジに対しても早々に手を打つようにしていたのですが
当初の予測では売り上げ減少も覚悟していたのですが、3月4月は震災の
影響はほとんどなく例年通りの受注が継続していて、逆に震災復興関連の
仕事も増えて、結果的には5月6月7月と増収増益に。。

ある評論家が震災後にこんなことを言っていた。被災地域の被害はもちろん深刻ですが、
もともと日本は生産能力に余剰があったので、被災地域外の生産活動を活性化させれば、
日本全体の生産能力が著しく落ちるということはない。中長期的には復興需要も起きるから
日本経済は成長する可能性が高いでしょう。 まずは建設機械、橋梁、道路関連などに
追い風が吹き、さらに陸運、海運など物流も業績を拡大する余地があります。

しかしながら急成長にはまだまだ程遠い状況です。この一番の原因は「政治」に
あると言えます。辞めるとか辞めないとか?いったい総理大臣の椅子と言うのは
政治家にとってどういうものなのか?単に地位や名誉にそこまでこだわるのか?
日本の総理大臣は、「生徒会の生徒会長と同じ」と言うようにも言われている。
所属している経営研究会の会長任期も以前は一年でしたが、今では二年任期になり
本部役員に関しては、二年2期の4年が定番になってきている。。かなりキツイですが。。

「危機に強い日本経済」の実現を打ち出した11年度の経済財政報告(経済財政白書)は、
「無形資産」への投資がカギを握ると指摘する。

無形資産とは、特許をはじめとする知的財産やデータベース、人的資源など、企業活動の蓄積に
よって価値が生じる資産の総称。ブランド力など、企業の競争力を左右する重要な要素も含まれる。
工場などの有形資産に比べ、災害で価値が損なわれる可能性が少ないのが特徴だ。

 しかし、現状は白書が目指す「無形資産大国」とはほど遠い。日本企業の研究開発投資額は
欧米を上回っているものの、研究開発がどの程度、経済成長につながっているかを示す
「研究開発効率」は経済協力開発機構(OECD)平均に比べ3割低い。投資に無駄が多いのだ。

 白書は、日本企業は研究開発などを自前で行う意識が強く、不得意な技術を外部から取り入れて
開発を効率化する努力が遅れていると見る。さらに、設備などへの投資は多くても無形資産投資は
00年以降、頭打ち。特に欧米諸国が力を入れる人材育成などへの投資が少ない傾向にあり、
これが企業の効率化の足を引っ張っているとして重点投資の必要性を訴えた。

 白書は、経済の対外開放を加速させる必要性にも言及。自由貿易協定(FTA)など経済の
グローバル化は、企業間の競争激化などを通じ「国内の生産性上昇をもたらす」ためだ。
世界貿易での日本のシェアは00年の7・6%から08年には4・9%に低下。対外開放の遅れは、
海外需要の取り込みを阻むだけにとどまらず、経済成長にさまざまな悪影響を与えていると白書は
警告している。

まだまだ厳しい経営環境ですが、更に弊社の来季の経営計画及び経営目標も明確になっていますが
更に「修正」していく必要があると思いますので、その為の情報収集活動に注力して
絶えず変化を感じていなければならない。まさしく経営とは「変化対応業」ですね!


 8月 1日 立ち食い 

今日は、久しぶり弊社の中国人研修生の一次受け入れ組合の理事長から
お食事のお誘いを受けて行ってきたのですが、もともと誘いの文句が
「生レバー食べる勇気がありますか?」と全く意味不明なことを言ってきた。

「はぁ?」って感じでしたが要するに「生レバーがうまい店」があって
そこに一緒に行こうということでした。だいたいこの理事長と言うのは
私より10歳は年上なのですが、やることなすこと言うこととすへてが
いい加減なところがあった言わば「お調子者」である。

弊社の研修生事業に当初から携わっているのですが、何回もこの組合との
取引を止めようと思ったことか。。しかしながらいまだに続いているのは
最終的には、この理事長のやることが最後には笑ってしまうからである。

今年の研修生の面接に中国に行った時も、車中でこの理事長にクレームと言うか
面接時の不備を指摘して、説教していると急に「あっ!電話ですわ!」と
鳴っていない携帯電話を出るフリをしたり、弊社のパンフレットやDVDを
わざわざ日本から用意して持って行っているのにこの理事長は、なんと夕食が
しゃぶしゃぶをするということで、「旭ポン酢」だけを持ってきていたり。。
どこか憎み切れないところが多々ある。おまけに、急に「お腹が痛い」とか
「歯が痛い」とか、文句を言われだすとあちこちず痛くなるようです。

こんなオッサンのおススメのお店なのでどんなお店かと思ったら、
「立ち食いの焼肉屋」で、この暑い時期なのにクーラーもない、おまけに
単に練炭火鉢で肉を焼くのだから店内と言っても1坪もない店なので
煙も充満して汗は出るわ!目は痛いわ!の環境としては最悪でした。
しかしながら、「生レバー」と「ホルモン」は最高に美味しかったのです!

このお店は「仔牛屋」さんと言って昭和25年創業。千日前の道沿い、わずか2畳ほどの
スペースで立ちながら七輪で焼いたホルモンを食べる屋台感覚の店。4つの七輪があり、
客が多い時にはほかの客と相席ならぬ相七輪を使って肉を焼く。袖すり合うも何とやら。
見ず知らずの客同士の会話が、自然と始まるのもここの醍醐味。日本で唯一の立ち食い焼肉
とも言われ昔から難波で働く男たちを癒している。メニューは瓶ビールを含めすべて500円。
スープのような必殺の付けダレは一味唐辛子とポン酢、ネギで作られたあっさり系だ。
このタレの中に生レバが入って、付き出しのように出てくるネギ・唐辛子・ニンニク好きな
だけ入れれます。

sたれ


sみせ


「食べログ」なんかで最近は紹介されているため、観光客も多いようです。
味は良いのですが、出来ればもう少し涼しくなってからがおススメです!



(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
24225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3715位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ