fc2ブログ
≪ 2009 07   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2009 09 ≫
*admin*entry*file*plugin
2009年08月の記事一覧

 8月13日 情熱 

今日は、南大阪の経営研究会の理事会に久しぶりに参加してきました。

もう既にお盆休みが始まっているのですが、先週の大阪の理事会と来週には
北大阪でも予定されているので参加する予定です。
このような大阪にある3つの経営研究会に参加することは、私にとって
初めてのことなのですが、立場上の必要性があって参加している次第です。

南大阪の理事会には、本年度からの新会長になってからは初めての
参加ですが、しっかりとして報告をされていて、会長のリーダーシップが
発揮され、それに伴って執行部の方々もご尽力されているようでした。

ただ、やはり協議内容となってくると、若干不安が残る状況でした。
本来なら、協議手順というものがあって、「論拠」が明確なのですが、
「論拠不十分」であり、「エビデンス」が揃っていない状況なら、適切な
判断が出来ずに、提案は提案でなく単なる「主張」に終わってしまっていた。

新年度からは、新しい試みをされていたのですが、肝心の部分が
「情熱」だけで、「不適切」になっているようでは、「言語道断」である。

前にディベートを学んでいた時に、エトス・パトス・ロゴスの話しを聞いたことがある。

エトスとは・・・品性、人柄、精神。
パトスとは・・・感情のエネルギー。
ロゴスとは・・・ロジック。言語、議論。  

簡単に言えば、誰が言ってたか?どこに書いてあったか?どこにあったか?
と言うようなことだったと思うのですが・・。。

特に人を動かそう、説得しようとする時に必要なのは、理論ではない。
論理的に言い負かしても人は納得して動かない。
人に共鳴と感動を与える心と、ほとばしる情熱が人を動かすのです!

個人の信頼性であるエトス、感情移入という人間関係のパトス、そして
理論展開のロゴスという順序は、ギリシャの時代からの普遍の流れなのだ。

組織の運営と言うのは、リーダーシップがとても大事だと思いますが、
その原動力であるパワーを、如何に操作することに意味があると思います。
単に、振り回してしまえば、結局はすべてが自己満足で終わることもある。
だからこそ、組織運営には醍醐味があると思います!やりがいですね!






スポンサーサイト



(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
15261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2652位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ