fc2ブログ
≪ 2008 03   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2008 05 ≫
*admin*entry*file*plugin
2008年04月の記事一覧

4月25日 才能 

室蘭での講演会の中で自身自分自身喋っていて感じたことがあった。
人間には誰しも強みと弱みがあり、それは生まれ持った遺伝的要素やだいたい15歳くらいまでの
経験から感じたこと、つまり才能という形で先天的に決まるのではないだろうか・・・・・・。

この才能について正確に把握していることはないものの、何となく自分は向いているというような
感覚で職業や趣味嗜好を選択していると思います。才能とは, 自分自身を, 自分の力を信じることで
あり、才能とは夢を見続ける力のことである。そして人間には無限の才能が与えられている。

ギリシアの詩人ヘシオドスは、「神は幸福の前に汗を置いた」と述べている 。
教育とは、この知的筋力、すなわち「好奇心」に刺激を与え、活性化させることを目的とするもの
であり、その結果得られるものは、弾力のあるしなやかな知性ということになる。
要するに、実行することが大事・自分の役に立てることが大事・できるまで続けることが大事
自分の身につけることが大事。そして、「知る」ことも大事です。でも、「行う」ことができなければ、
役には立ちません。「言う」ことでモチベーションを高められることもあります。
「不言実行」「有言実行」どちらにしても、実行できればいいのでしょう。

一番大事なことは、幸せになりたければ、どうしたら自分が幸せになれるかを知り、
それを実践できるように努力することが大事なのではないでしょうか。

「才能」ってなんだろう?って思ってきましたが、ずっと、それは生まれながらにして、すでに
そのひとの中に存在するもの、一握りのひとが持っているもの、と思っていました。
でも、歳を重ねるにつれ、そうとも言えないかも、と思えてきました。もちろん生まれながらに
才能ある人っていると思う。でも努力して得られる才能もあるのではないか・・・。
その才能を得るには、努力を継続することが一番難しいことかもしれない。 

野球にすべてを捧げてきた人がすべてプロ野球選手になるとはかぎらない。でも、同じ情熱をもし
サッカーに向けていたらその人はプロサッカー選手になれたかもしれない。でもその人は野球と
いう球技に出会って、それにすべてをかけた。それだけのことだ。

続けてればなんとかなるという思想も私はとても好きだし、ありだと思っている。それとは別に、
続け方の質も大切なことを知っておくことは無駄にはならないだろう。かといって、立派な人間に
なることとはまったく関係ない。立派じゃなくても、認められなくてもすてきな自分でいることの方が
大切だから。。。と感じているから。

今、振り返っても、苦しいときに、モチベーションを持ち続けるのって難しいこと。
続けることの大切さを考えながら、続けられるための方法を考えなければならない。
「才能とは、継続できる情熱である」ということですね!!やっぱり「熱意」が大事です!






スポンサーサイト



(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
[ジャンルランキング]
日記
15261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2652位
アクセスランキングを見る>>

10tt

Author:10tt
 しま しんじ 52歳
大阪市内で製造業を経営。
(他に、3社の代表取締役を兼務)
                   
アルバイト入社にて、35歳で代表取締役に就任。人材育成の教育会社の
研修に参加してそれを機に、経営に対しての勉強を始める。以来15年間
学び続けているが、まだまだやりたいこととできることに紆余曲折の日々!


presented by 地球の名言

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報

-天気予報コム- -FC2-
Present's by
3ET
時間給が円とすると

powered by 浮気調査のすすめ